私は現象にしかすぎない1

 明日(もう今日か・・)はアスパラクラブで当たった映画『ナルニア国物語』を見に行って、帰りに扇町のAAに寄ろうかしらん、と思っとります。んで、余裕をかましてたらプーシキン美術館展も4月2日の最終日が近付いて来てるがな・・光陰矢の如し・・お咲き(上方落語では嫁さんのことをこう呼ぶことが多い)さんに「もう、うかうかしてたら見逃すがな、いつ休み取れます?」と聞いたら「えっ、一緒に行くの?」と言われてしまいました・・婚姻闇の如し・・。

 プーシキンで見たいのはモネの『睡蓮』とマチスの『金魚』だ。前回の続きになってしまうけども、マチスはさておき印象派のモネを「おぅ、結構美しいやん」と感じられたのは退院してからだ。技術は技術、印象派の理論は単純で納得し難いものがあって、これまた私の心が硬直していた証や、秋刀魚かはこれからの検証、生き方になると思うねんけど・・・。アルコールを止めてたら、私の何が変わっていくのだろう、というのは楽しみなところだが、私は「止まっているという現象にしかすぎない」とアンビバレンツな今日この頃だ。ところでポロックの映画見ました?半端じゃありませんよね、あのアルコール(**)。あんな飲まんでもと、チューもため息ものだ・・。

 今夜は疲れているんで、このぐらいで寝むりまするるる・・。

今日の一文
 もう三日も飲んでないのであって、実になんというかやれんよ。ホント。酒を飲ましやがらぬのだもの。ホイスキーやら焼酎やらでいいのだが。あきまへんの?あきまへんの?ほんまに?一杯だけ。ええわい。飲ましていらんわい。飲ますな。飲ますなよ。そのかわり、ええか、おれは一生、Wヤングのギャグを言い続てやる。君がとってもウイスキー。ジーンときちゃうわ。スコッチでいいから頂戴よ。どや。滑って転んでオオイタ県。おまえはアホモリ県。そんなことイワテ県。ええ加減にシガ県。どや。松にツルゲーネフ。あれが金閣寺ドストエフスキー。ほんまやほんまやほんマヤコフスキー。どや。そろそろ堪忍して欲しいやろ。            町田康『くっすん大黒』

 
f0100480_1403212.png

[PR]
Commented by black-board at 2006-03-28 02:51
アサヒビール大山崎山荘美術館に行けば
触れる位置でクロード・モネ「睡蓮」「アイリス」など5点?も見れます。
触れる位から観ると・・・俺にも描けると誰もが思うようなタッチ!
もう一筆を入れずに止めれる辺りが才能なのね!
もう一杯が止めれなかった私・・・アル中の才能なのねw
絵は、遠くから観て良さが解る・・・
断酒も継続して意味が解るのかしら・・・

おつかれさん♪
Commented by at 2006-03-28 08:18 x
パンタさんウチのブログの
「リンクさせてもらってよいかな」って、関東的(僕的?)には、
「alglider」に「echoes」を貼っても良いか?。
という解釈になります。
貼っていただいて構いませんよ。
Commented by at 2006-03-28 08:24 x
逆にも解釈できるので、私のブログに「alGLIDER」リンクします。
ダメなら連絡下さい。
Commented by office-nekonote at 2006-03-29 08:41
リンクしてもいいですか。ぺこ <(_ _)>
子どもがマチスの金魚を昨年12月に見てきました。
もうプラド美術館展始まっているのではないですか?
新幹線代が大きいのでなかなか行けず残念です。
by alglider | 2006-03-28 01:40 | 回復過程 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧