四角いキャラバン・サライ

f0100480_2039695.jpg


22:16



 窓から


 差し込んだ夕照が廊下の壁を四角に区切っていた。しばらく見つめていたが、もう日の没りははやい。すぐにその朱い四角は薄くなり始め、そして消えてしまい、無機的なグレーの壁だけが残った。そこに陽がさしていた証拠はなにもない。手を触れると四角く秋の温かさがまだあった。証拠は温度となり私の手のひらから脳に伝わりとどめられた。
写真を一枚撮った。


 色合いはサンタナの「キャラバン・サライ」だな。


 今夜はもう寝ます。まだ疲れが残っています。



 そんなこんな。




只今のながらCD

EMILIE SIMON / EMILIE SIMON
[PR]
by alglider | 2010-10-12 20:39 | 日々是口実 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧