ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

見送る + 短歌一首

f0100480_21555153.jpg


22:41



空 ひ く く 枝 を か さ ね る さ く ら 木 の た れ も す く へ ぬ 冬 の 手 の ひ ら


そらひくくえだをかさねるさくらぎのたれもすくえぬふゆのてのひら



 ふと


 気付いたのだが、電車の席、新幹線などは進行方向に向いて座るようになっている。通勤のときも、進行方向へ向かう席があいたらわざわざ移動する人を見かける。私は逆で風景を見送る方が好きだ。で、そのように座る。去りゆく風景の方がこころ落ち着く。


 今月は追悼、弔いを念頭におき歌を作ろうと思う。去りゆくもの、見送る歌を。



 そんなこんな。



只今のながらCD

........FOR THE GHOSTS WITHIN’ / WYATT, ATZMON, STEPHEN
[PR]
Commented by きゃろ at 2010-12-07 23:37 x
枯れし葉とおもふもみぢのふくみたるこの紅ゐをなにと申さむ  若山牧水

おじゃまします。
落ち葉のお写真がとても綺麗だったものでつい。
Commented by パンタタ at 2010-12-08 00:05 x
きゃろさんへ

ようこそ場外まで、笑
落ち葉の写真って随分まえの日記ですね。
あれは上手く撮れていた気がします、自分でも。
牧水の歌、ありがとうございます。

Commented by きゃろ at 2010-12-08 01:22 x
はい、得意技は場外乱闘です...いえウソです。
どのお写真も綺麗です。ご朋友を偲んでおられるパンタタさんに捧げる歌でもあります。出過ぎたことで。
Commented by パンタタ at 2010-12-08 20:49 x
きゃろさんへ

場外乱闘ね、プロレスの徒花ですね。
若山牧水って色の扱いが上手い、
というかにくい、卑怯だ、笑

by alglider | 2010-12-07 21:56 | 短歌 | Comments(4)