ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

空 + 短歌一首

f0100480_16505383.jpg


20:22



ミ ル フ イ ユ ひ と さ じ す く ふ き み 逝 き し 空 の 青 に も 層 の あ る ら し


みるふいゆひとさじすくうきみゆきしそらのあおにもそうのあるらし



 コーデュロイの


 パンツが欲しいと思っていたら、ユニクロで土日限定バーゲンをやっていたので出かけた。ちょうどチラシにコーデュロイが載っていたのだ。私の所から交通の便のいいユニクロは結構小さい店舗で、欲しいサイズであったのは濃紺とモスグリーンの2本だけ。欲しかった黒とかグレーで残っているのは大きいサイズばかり。で、グリーン系はあまり好きじゃないので濃紺にした。が、ああ、やっぱりモスグリーンも(純然たるグリーンではないので)この際、買っておけばよかったなあ、なんて何時間も経っているのに、咽喉に小骨が刺さったように思い返してウジウジしている。


 だいたい、そういうところは未練たらしいのだが、本当に悔やんでいるかといえばそうでもなく、ややこしい性格だ。自分でもよく分からない。どこか未練を感じて生活の天秤棒のバランスをとっているようなものであって、ウジウジは表層的で、どこか突っ込んでゆき突進した結果の上でのことではない。だから、「思い返し」というのは実にささやかな「生活や人生やってますよ」的、見せかけのようだ。瑣末なことを作ろうとしてどうする、と思うのだが、それは愛想笑いのようなもので愛想未練とも言える。


 ま、いいや、と言い聞かせ、短歌を作るためパソコンに向かっていた。今日の街は風が冷たく、陽が照ったり翳ったり。何だか空っぽの虚しさが降ってくる。街はすっかりクリスマスや年末仕様になっているというのに、空から降ってくるのは寂寞だ。あんぐり。


 写真は大阪スカイビルのクリスマス・ツリー。毎年、話題になるが、昨日ライブハウスが近かったので、初めて見た。メリーゴーランドなんかも設置されてにぎやかだった。



 そんなこんな。



只今のながらCD

TRIBUTE / STEVE HACKETT
[PR]
Commented by Joe at 2010-12-13 01:18 x
ミルフィーユの歌にお返し

  ・もくれんの落葉重なり風の子は仏蘭西菓子で午後のおしゃべり

あんまり思いつめないで 《書を捨てて町に出よう》 よね。
Commented by パンタタ at 2010-12-13 19:18 x
Joe さんへ

お返しの歌、ありがとうございます。
Joe さんに言われたらしっかりしないとあきませんね。

by alglider | 2010-12-12 16:50 | 短歌 | Comments(2)