「ほっ」と。キャンペーン

切々

f0100480_1816239.jpg


23:43


切 々 と 風 吹 く と こ ろ 落 日 の 半 分 過 ぎ て 時 は 止 ま り き


せつせつとかぜふくところらくじつのはんぶんすぎてときはとまりき



 昼近くに


 梅田へ出る。中央郵便局へ所用。そのあと中古 CD 屋さんに寄って、ん、順序は反対だったかな、ま、どっちでもいいや。バリ島のガムラン、フランソワーズ・アルディ、ジョイ・ディビジョンを購入。どんなチョイスだ、とわれながら思う。


 雨が降っている。




 そんなこんな。



只今のながらCD

耽美と陶酔のガムラン / GAMELAN SEMARPEGULINGAN “Gunung Jati” Ensemble of Tegas, Peliatan Village
[PR]
Commented by ボブ at 2011-03-21 08:24 x
あ!ガムランだ。バリだ。
懐かしい~。

8回も行くほどバリ島好きです。現地のガムラン奏者の友達もいます。
お聞きになっていかがでしたか?

素朴ななんか不思議な音階じゃありません?
Commented by パンタタ at 2011-03-21 18:26 x
ボブさんへ

音階のことはよく分からないけれど、
あのミニマル・ミュージックのような世界は好き。
ヘッドフォンでトリップします。

Commented by machi at 2011-03-21 22:21 x
バリに行くとガムランの演奏でホテルに入る。
懐かしいような不思議な音色

ボブさんってボブ先生でしょうか?
8回も行かれたんですか?
私は3回。

パンタタさんは色んなものを聞かれるんですね。

Commented by パンタタ at 2011-03-21 22:25 x
machi さんへ

まず、このボブさんはあのボブさんではなくって、
横浜の短歌友達のボブさんです。ややこしいなあ、笑
machi さんもバリに行かれたんですね、
私はまだ行ったことがありません。
いいでしょうねえ...
音楽、いろんなものに手を出し過ぎです、笑

by alglider | 2011-03-20 18:16 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧