「ほっ」と。キャンペーン

臨死体験を覗く + 短歌

f0100480_19555554.jpg


20:54


後 も ど り か な は ぬ 夢 の 醒 め て の ち 瘡 蓋 の ご と 紫 木 蓮 の 降 る


あともどりかなわぬゆめのさめてのちかさぶたのごとしもくれんのふる



 変な夢を見た。


 自分の死体がベッドに横たわっていて、そこから抜け出した私の魂が自分の死体を眺めている。臨死体験というのだろうか、その臨死体験の現場をまた私が見ているのである。死体の私と魂の私といつもと変わらない私がそこにいた。それに、津波の映像がショックだったためか、どうも波に揺られているのだ。何がどうなっているという舞台状況は説明できないのだが、死体はベッドの上にあってベッドは波に揺られている。どうも落ち着かない夢でうなされて目が醒めた。


 朝、散歩に出る。最近見かける名も知らぬ鳥が群れをつくって遊んでいる。それは本当に遊んでいるという形容が当たっていて、楽しそうである。警戒心があまりないようで、こちらの顔を窺いながら枝から枝へ飛び移る。ああ、何という名の鳥なのか。美しいのである。喉のあたりが黄色くて、羽に赤いラインが入っている。ネット調べてもたどり着かない。こんなところに群れでいるのだから珍しいはずはないのだが。


 仕事は気が重い。阪神・淡路大震災の体験に重ね合わせて、今回の東日本大震災の話をする人が多い。私は阪神・淡路―を体験していないから、うんうんと頷くだけで、自分が悪人のように思えてくるのだった。


 今日はポインター・シスターズばかり聴いていた。Yes We Can.




 そんなこんな。




只今のながらCD

YES WE CAN CAN / POINTER SISTERS
[PR]
Commented by ユウコ at 2011-03-28 06:51 x
「私は阪神・淡路―を体験していないから、うんうんと頷くだけで、自分が悪人のように思えてくるのだった。」

この感じ、です。
今の私を取り巻いてる感じ。ちょっとした疲労感を運んできます。
あちこちで声を張り上げて募金活動をしている人の前を通り過ぎるたびに、いつも少し後ろめたさを感じます。

そして義援金は送ったのだ、と心の中で思ってる自分も嫌いです。

Commented by ナカノフスキ at 2011-03-28 14:42 x
ジャケットめっちゃいいっすね
Commented by パンタタ at 2011-03-28 21:09 x
ユウコさんへ

>募金活動をしている人の前を通り過ぎるたびに、いつも少し後ろめたさを感じます。
それはありますね。
赤い羽根みたいに募金をしたら何か付けられればいい、という意見もありました。
出来ることと出来ないことを分けて考える能力が必要ですね。
自分を嫌う必要はないんじゃないかな。
もっと長期的な支援のイメージを持たなきゃ、
自分自身がつぶれるかもです。


Commented by パンタタ at 2011-03-28 21:10 x
ナカノフスキさんへ

こういうレトロな感じのデザインが好きですか?
このCD はめちゃ良く出来てますよ。

Commented by きゃろ at 2011-03-29 01:06 x
Salt Peanuts にぶった飛んだなあという記憶が蘇り、YOU TUBEにあって感涙w。パンタタさんのおかげです!
Commented by パンタタ at 2011-03-29 21:15 x
きゃろさんへ

Salt Peanuts をご存じでしたかっ!
あれはスゴイ。姉妹ゆえの絶妙のハーモニー、バランス、アドリブ...切りがない。
Salt Peanuts もアップしようかな。

Commented by きゃろ at 2011-03-29 22:38 x
アップしてして。イチもニもなくサンセイ!!
すもません。チョ、仕事あがりなもんで。
by alglider | 2011-03-27 19:00 | 短歌 | Comments(7)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧