弥生尽日短歌三首

f0100480_2146134.jpg


23:43


人 目 さ け そ の 芽 は ふ と り 朝 に は 無 念 の 花 の 咲 き そ ろ ひ た り
ひとめさけそのめはふとりあしたにはむねんのはなのさきそろいたり


怒 り な く 意 見 も も た ぬ を と こ へ と 降 る は な び ら の 一 枚 あ り や
いかりなくいけんももたぬおとこへとふるはなびらのいちまいありや


思 ひ な く 情 け さ へ な く さ く ら ば な 散 る に ま か せ て や り 過 ご し た し
おもいなくなさけさえなくさくらばなちるにまかせてやりすごしたし



 弥生尽日


 もう今年の四分の一が終わってしまった。今年の漢字は「震」か「波」か「核」か。



 そんなこんな。



只今のながらCD

ME NO CAR / ゆらゆら帝国
[PR]
by alglider | 2011-03-31 21:46 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧