ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

短歌二首

f0100480_20592027.jpg


23:28


西 日 さ し き み の ブ ラ ウ ス 透 過 す る 塩 素 の に ほ ふ 化 学 教 室

にしびさしきみのぶらうすとうかするえんそのにおうかがくきょうしつ



ゆ つ く り と 死 に む か ひ た し 真 つ 白 な ペ ー ジ を め く る 爪 の 汚 き

ゆっくりとしにむかいたしまっしろなぺーじをめくるつめのきたなき


 米


 作家ピート・ハミルの監修したニューヨークの音楽たち「NEW YORK CITY STORY」。1曲目はリー・ワイリーの「マンハッタン」。これには誰も異論はないと思われる選曲だなあ。ジャケット写真は日本の戦前モダニスト・カメラマン中山岩太。←(クリック)いいね、渋~い、モダ~ン。


 明日は「阪急電車」という映画を見に行く。懐かしい阪急今津線の物語。


 一首目は高校時代を思い出していたすっぱい日にメモしていたものに手を入れた。二首目は昨日からの続きの自分。だから趣がまったく違うけれど、これはこれでこれだ。




 そんなこんな。



只今のながらCD

NEW YORK CITY STORY / PETE HAMILL(監修)
[PR]
Commented by izumi at 2011-04-23 07:27 x
真っ白なページをめくる爪の汚き

……心の奥の部分に感じます
パンタタさんの純粋さを痛く思います
生意気いってすみません。
Commented by パンタタ at 2011-04-23 12:51 x
izumi さんへ

コメントありがとう。
抜けたら光りですよ。

by alglider | 2011-04-22 20:59 | 短歌 | Comments(2)