ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

火事。

f0100480_20424890.jpg


22:39


 朝、


 出かけるときの空は真っ暗で、五分ほど歩いたところで春雷が鳴った。「あうち」、雷は苦手である。小走りになりアーケード (のようなもの) の下にたどり着いたときにザアーッと降りだした。しかし、電車を乗り継ぎ職場に着く前には晴天といってもいい空に。何だか異様だ。


 異様といえば、と書きながらまったく異様というわけではでない話。非常事態です。マジで昨日は火事になりかけたのだった。自分の部屋だけで煙草を吸うのだが、その部屋に戻ると床から煙が上がっていて、異臭が漂っている。どうも煙草の先っちょの火種を落としていたようだ。その火種が落ちたのはいろいろ小物を入れているプラスチックケースで、煙草のストック、ライターが山ほど (煙草をカートンで買うとライターをオマケしてくれるので余ってしまっている) と、ピルケースの入った巾着袋が入っていた。まず布の巾着袋が全焼し、中のピルケースと小物入れのプラスチックケースが溶けだした何とも言えぬ、化学的な臭いが充満している。初めは煙と臭いに気づき、火元を探すと巾着が燃えていた。


 「うわーっ」とプラケースを持って風呂場へ直行。まず巾着袋を取り出し水びだしにして、煙草とライターを取り出し、プラケースに水を注入。はあ。異臭は部屋を抜けてリビングまで。換気扇を回し、部屋の窓を開け扇風機を回し、換気。これ、気付くのが遅かったらライターが何個も破裂し、まずは消火することは困難だったと思う。はあ、運がいいとか悪いとかそういうことって確かにあると~、という歌を思いだしながら、わが身の運に感謝。絨毯や書類など紙の上でなくてよかった。プラケースだから時間が稼げたのだ。紙などに燃え移っていたら、と思うとぞっとする。その日から、煙草を消すことはもちろんだが、灰皿を手で持ち煙草の下で受けながら吸っています。


 今朝は何度も何度もコンロなども含め、煙草が消えているのを確認して出かけたが、不安でね。そう不安で、誰もいないわが家に電話を入れること数回。コール音がすれば火事にはなっていないだろう、というわけでした。マジやばかったっす。とほほ。煙草を吸う人、気を付けてください。





 そんなこんな。




只今のながらCD

ABRAXAS / SANTANA
[PR]
Commented by 拓諳 at 2011-04-25 23:34 x
危なかったですねー。
外出先でも一回気になり出すと止まらないんですよねー
自分も出かけるときは机上に常備してある水差しで灰皿に水を存分に注入して出かけます。
Commented by BEATNIKS at 2011-04-26 00:43 x
ほんと、不幸中の幸いでしたね。良かった。私も煙草と天ぷらで2回小火出しました。火傷もしたし病院でずっと泣いてましたわ、パニックで。臭うけど私も水かけてでないと不安でしたね。でも火粉でも燃えるんですね。とにかくよかった!私まで汗汗。
Commented by パンタタ at 2011-04-26 21:13 x
拓諳さんへ

いやー、マジやばかったです。たまたま部屋に行ったんですから。
ほっておいたらもう自分では消せなかったでしょう。
灰皿に水を入れるのはいいけど、あとの始末は邪魔くさいよね、あれ。

Commented by パンタタ at 2011-04-26 21:15 x
BEATNIKS さんへ

ああ、あんたもFIRE と叫んだことがある言うてたね。
もう、ビックリしてね一瞬硬直してしまいました。
おっと正気を取り戻して、風呂へ直行でした。
プラスチックがすぐに燃えるものじゃなくて、
溶けていく時間があったので助かりました。はあ。

by alglider | 2011-04-25 20:43 | 日々是口実 | Comments(4)