ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

五月 + 短歌

f0100480_21504319.jpg


23:24

過 去 形 の 梗 概 か た る カ フ ェ テ ラ ス そ れ で も 五 月 は ひ か り の 中 に


かこけいのこうがいかたるかふぇてらすそれでもごがつはひかりのなかに



 先日、


 月草=ツユクサを見たのだが、調べてみると随分早いようだ。似た花との勘違いか。ツユクサは季語では秋になる。五月の歌を意図的に詠んでいるのだが、昨日の「ああ五月」と五月の詠嘆で始めるには、代表的な花とは言えないツユクサで受けるのは無理があるように思う。それで、ときに見かけるようになってきた「昼顔(夏の季語)」で受け直した。短歌に季語は関係ないけれど、あまりにも離れていると少し気にかかる。



あ あ 五 月 き み シ シ ュ ポ ス の 風 の 吹 く た れ の た め に ぞ 揺 れ る 昼 顔



 五月って、これまで意識したことがなく、ほとんど記憶に残っていない月なのだが、何だか今年は愛おしく、一年で一番美しい季節(←何でも極端である)ではないかしら、とすら思っている。陽の加減がいい、風が心地よい、取り巻く光が澄みながらも鋭角ではなく柔らかい、などなど。そんなことを思い思い仕事をしていたら、速報ニュースが流れて「関西は梅雨入りしました」だって。嗚呼。


 写真は私のちっちゃい筆箱、笑




 そんなこんな。



只今のながらCD

AFTERGLOW / WOBBLER
[PR]
Commented by at 2011-05-27 07:11 x
わたしも、五月は大好き。
日々移るみどりが美しいもの。
今年は梅雨入り、早いのかなぁ…
Commented by izumi at 2011-05-27 08:22 x
おはようございます。
ツユクサ、河原で私も見かけた覚えがあるんですが、秋の草ですか。
ちっちゃい筆箱!「紙巻き鉛筆」かわいい!
アタシはこれが大好きで、三菱のダーマトグラフ(油性)とレインボウ(水性)を気の向くまま、集めてます。見てるとシアワセになる鉛筆です。芯の太さに安心感、剥いたあとのくるくるのかみにユーモア。描き心地もいいし。20年来のファンです。
オブジェにしたいかわいらしい筆箱ですね。消しゴムがはいってることが、またいいですね。
Commented by ボブ at 2011-05-27 09:06 x
紫露草は春の花ですが、露草=月草は六月の初めくらいに咲きはじめて夏の間中咲いているんですね。

旧暦で考えれば秋の季語になりますか。桔梗なんかと同じような感じですね。

花で象徴させる歌がとんとなくなりました。震災の影響か、暗いのばかり。
ううっ…
Commented by パンタタ at 2011-05-27 22:06 x
文さんへ

文さんの写真なんか五月がいいですよね。
それもお似合い、お似合い。
梅雨、二週間ほど早いよね。

Commented by パンタタ at 2011-05-27 22:09 x
izumi さんへ

ツユクサは秋の草というより、
6月ごろから秋まで咲いていて、季語が秋というわけです。
ダーマト、いいよね。
感触、塗った感じ、やわらかさ、などなど、
昔、写真がフィルムだったころ、
ダーマトを耳に乗っけて写真選びをようしたもんです。
小さい筆箱いいでしょ、かわいいんです。
消しゴムも小さい、笑

Commented by パンタタ at 2011-05-27 22:13 x
ボブさんへ

震災の影響は意識しないところで出てくるよね。
無意識でも一つ一つの言葉選びにねえ...



by alglider | 2011-05-26 21:50 | 短歌 | Comments(6)