短歌一首

f0100480_045574.jpg


00:47

ひ と り 過 ぐ 水 銀 灯 の あ や ふ き に 影 は わ れ か ら 離 れ ゆ き た り


ひとりすぐすいぎんとうのあやうきにかげはわれからはなれゆきたり



 久し振りの


 残業だった。私の関わっている仕事をまとめて、何だかある「賞」に応募するとかで、過去の資料整理や選別などをやっていたのだった。データベースに当たったりコピーするだけでも結構時間がかかる。明日も続くが、今日ほど遅くはならないだろう。あとはデスクの編集技量とデザイン次第か。



 そんなこんな。



只今のながらCD

SIGHS OF THE WATER / GERARD
[PR]
Commented by izumi at 2011-06-10 04:36 x
おはようございます。

遅くまでお疲れさまでした。
賞がとれたら、なにかご馳走してください(笑)
パンタタさんは「創る人」なんだなぁ、と改めて思いました。
Commented by パンタタ at 2011-06-10 22:10 x
izumi さんへ

賞を取ったら賞金は会社が手にしますので、
広島まで行けないでしょうね、笑
「創る人」何でしょう?

by alglider | 2011-06-10 00:48 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧