ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

牛のごとく。そして、再び大阪へ。

f0100480_1653218.jpg


17:48


 大阪駅


 に着くと東改札口に長蛇の列ができていた。年格好もそれぞれで、ひとつの団体ではないことが知れるが、何だろうと?と思いながら阪急の梅田駅へ。IC カードで構内に入り案内を見ると、なんと京都線が不通ではないか! うへ、そうか、さっきの行列は振り替え運送のために並んでいたのか。うう、わが身も同じじゃん。外へ出ようとしたが、IC カードが解除できない。改札をすり抜け、解除のために長蛇の列の末尾に。間に合うかな~、胃カメラ。


 で、ようよう解除してもらい、地下鉄東梅田へ移動。谷町線に乗り天神橋六丁目で堺筋線に乗り換え、阪急淡路駅まで作戦。地下鉄も遅れ気味だったが、何とか5分ほどの遅れで病院に着けそうだった。で、到着。いやー、時間通りというか思惑通りことが運ばないと、不安症が頭をもたげるから苦しい。胃カメラ検査前だから薬も飲めないし、早起きしてるから頭ももやもやしてるし、何だか暗雲もくもく。


 咽喉をスプレー麻酔して、SM プレイの猿轡のようなものをされて、プレイじゃなくって診察開始。うげっ、げほっ、ぐはっ、げひっ、とうめきながら、胃カメラが食道をくだってゆくモニター画面に目をやるが、涙で画面がにじむ。かなしい。看護婦さんが背中をなで「唾液は飲み込まずにね」と言う。私は牛のように涎を垂れ流しながら横になっていた。カメラが十二指腸まで達し、戻り始めた。途中でお腹を膨らますために空気が送られる。これも、ちと苦しい。終わってからも胃になにか残っている感触がする。医師いわく「前回よりかなり回復してますね」。そらそうだ、前回は食道が赤くただれていたもの。今回はピンクである。胸が焼けるような痛みがあり、夜中に何回も起きる症状があったから受診したのであって、最近はそのようなことはない。だから、「前回よりも~」の結果は、素人の私にも想像は簡単だった。半時ほど咽喉がしびれているので誤飲の恐れありで、飲食禁止。


 阪急が復旧しているかどうか分からないので、JR 新大阪駅まで歩く。駅前でフリーマーケットが毎土曜開かれている。CD 屋が出ていた。ここ2カ月ほど見なかったので声を掛けると、震災の復旧の仕事で東北に入っていたとか。休日のCD 屋は趣味なんだそうである。B.B. キング、ロッド・スチュワート、クリームを各1枚買う。安いのにさらに負けてくれた。別れるときに「ごくろうさま」と言ってテントを離れた。時間があったので、新しい大阪駅ビルを探検。「大阪駅ビルツアー」なるものがあって、バスガイドさんのような女性が旗を掲げてご一行を率いていた。ま、それほど巨大化してしまった駅である。どこまで続くのだエスカレーターは、という感じでジグザグと天空の庭まで行く。写真は駅ビルから梅田スカイビルを望む。


 さ、今からもう一度大阪へ出かける。映画を見に出てるお咲きさんと待ち合わせて、エアコンを買う。もう今のは扇風機のような風しか出ない。省エネ、節電タイプだな。





 そんなこんな。



只今のながらCD

GOOD BYE CREAM / CREAM
[PR]
Commented by みやた at 2011-06-25 19:58 x
わたしも喉の荒れが治らず、胃液抑える薬もらってます。

東北のあれで申し訳ないことながらマーケットに格安で流れてきてます、ケース一部破損とかの円盤媒体。
Commented by パンタタ at 2011-06-25 23:29 x
みやたさんへ

咽喉の荒れでも飲むんだ。
私のは胃液を抑えるというか、薄める薬らしいです。
東北から回ってきてるCD もあるのですか。
買ったら、義援金になればいいのに。
ケース破損なんてなんのその買うぜ!

by alglider | 2011-06-25 16:53 | 日々是口実 | Comments(2)