「ほっ」と。キャンペーン

べったりそそくさ + 短歌一首

f0100480_2193723.jpg


23:06

こ の 海 も 海 へ と つ づ く 海 な ら む 心 地 の わ ろ き 壊 れ し ベ ン チ


このうみもうみへとつづくうみならんここちのわろきこわれしべんち



 気が付けば


 何だか落ち着かない日々をすごしている。今日も仕事でちっちゃなトラブル。無事に解決したが、チクチクと棘が刺さる。今、私はすごく小心者だ。たいした問題でなくっても右往左往、思考停止、能力不足、そんなコンプレックスの坩堝の中に自ら入り込んで(逃げ込みか)しまう。


 見た目は分からないだろうと思う。目の前の相手に合わせ笑うこともできれば冗談も言える。それも小心者ゆえなのであるが、日常はだれも気づかずに過ぎてゆく。それをありがたい、と思えるか、思えないかが、分からないけれど「何ものか」の境目になっている。大きく振れる。


 日常はべったりと過ぎてゆき、日々はそそくさと幕を引くようだ。




 そんなこんな。



只今のながらCD

BLUES BREAKERS JOHN MAYALL with ERIC CLAPTON
[PR]
Commented by izumi at 2011-07-04 21:32 x
いまふと思ったんですが
パンタタさんって
一体、何枚ぐらいレコードを持ってらっしゃるんですか?
凄い数ですよねぇ。
Commented by パンタタ at 2011-07-04 21:51 x
izumi さんへ

さあ、数えたことがないのですが、
CD 1000~2000枚の間ぐらいじゃないかなあ...
毎月2~30枚ぐらいのペースで増えてるし、泣
まだ実家にレコードもそれぐらいある。
レコードのCD 化と新譜を買うから忙しい、笑

Commented by izumi at 2011-07-04 23:00 x
すごいなぁ。
…数えようがない。ですよね。

遺言に「izumiさんに少しあげます」って
書いておいてください。
お願いします。ぺこり。
Commented by izumi at 2011-07-04 23:10 x
追伸

お店の人も
「あ、あの人また来た」って絶対、おぼえてますよね。

レコード、CDを購入するにあたっての
ささやかで小さな物語が絶対ありそうですね。
恐るべし。パンタタさん。
私の友人も福島でレコード屋をやっています。
品揃えが渋すぎて誰も買いに来ないみたい(笑)

Commented by パンタタ at 2011-07-04 23:28 x
izumi さんへ

そうですね、一筆書いておきましょうか。
多分、引き取り手に困ると思うんですね。
ジャズ系ね。
福島のレコード屋さん、震災は大丈夫だったの?

Commented by izumi at 2011-07-04 23:41 x
嬉嬉!謝謝!
ちゃんと書いといてくださいね。
指切りですよ。

福島のレコード屋さんは大丈夫でした。
本業がDJなので、どこぞで元気に皿回ししていると思います。

by alglider | 2011-07-04 21:10 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧