ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

鳥の眼 + 短歌一首

f0100480_21215582.jpg


23:10

気 付 か ず に 毀 れ は じ め し し あ は せ の 秘 し て 繕 ふ こ と ば 醜 き


きづかずにこぼれはじめししあわせのひしてつくろうことばみにくき



 今日は


 昨日に比べるとちょっとマシだったが、相変わらず首の痛みと食道の痛みが残っていた。ズキン、ヒリヒリ、ズキン、ヒリヒリとラップのようなリズムを刻む。ラップってあまり馴染めないです、うう。


 ふと気付くと、崩壊が始まっている。予兆はあったのだろうが、気付かずに、悪習のうちにそれは隠れ紛れている。自覚したときは遅い、と絶望的なことは、お酒を止める経験を実践中の私は言わないが、ずいぶんと遠くまで運ばれていて、取り返すのには絶望に匹敵する生への渇望が必要だ。ああ、鳥の眼があればと思うが、それはかなわぬことであるから、詩的な逃げでしかない。しかし、ときどき人は鳥の眼を持つことがある。ややこしいが、だから言葉は強く美しかったりする。


 本当に私たちの世代に影響を及ぼした人が亡くなってゆく。小松左京さん享年八十歳。桂米朝さんとやっていたラジオが面白かったなあ...ご冥福をお祈りします。



 そんなこんな。



只今のながらCD

76:14 / GLOBAL COMMUNICATION
[PR]
Commented by BEATNIKS at 2011-07-29 01:40 x
ほんに....。原田芳雄、エミーハワイトワイン、中村とうよう、小松左京とこの短い間でも何人も亡くなってしまったなぁとなんともいえない気持でした。
Commented by パンタタ at 2011-07-29 20:10 x
BEATNIKS さんへ

続きますね。あなたは興味ないかもしれないけど、
野球選手の伊良部がロスで亡くなっているのが発見されました。
42歳、若いですよね。
若い人たちには若い憧れの人たちがいて、
世代が交代していっているのを実感します。

Commented by BEATNIKS at 2011-07-30 03:55 x
ここに書き込んだあとニュースで知りビックリしました。
伊良部投手は好きでした。いい人な感じがしないところが良かった。うどん屋さんの前はよく通ってはいましたが入ったことがなかった。42歳.....もやもやしていたのかなぁ.....。
Commented by パンタタ at 2011-07-30 16:01 x
BEATNIKS さんへ

伊良部さんのうどん屋さんって近かったのですか...
何だか寂しいですな。

by alglider | 2011-07-28 21:22 | 短歌 | Comments(4)