葉月朔日 + 短歌一首(推敲しました)

f0100480_2015292.jpg


21:56

野 の 匂 い 胸 に 迫 れ る 初 夏 の 夜 風 の 中 へ わ れ を 解 き ぬ


ののにおいむねにせまれるはつなつのよかぜのなかへわれをほどきぬ



 明日の


 ごみを捨てに外に出る。夜風が本当に気持ちよい。エアコンもつけず開け放った窓から風が入り込む。


 仕事中、時間が空いたので、こっそりとパソコンで短歌をつくる。思いのほか捗り十首ほど詠む。推敲をすれば、予定に届きそうである。




 そんなこんな。



只今のながらCD

THE CAT / FLANAGAN,COLTRANE,BURRELL…
[PR]
Commented by 稲泉 at 2011-08-02 19:28 x
歌に一票。

かな。
Commented by パンタタ at 2011-08-02 20:38 x
稲泉さんへ

かな。

by alglider | 2011-08-01 20:15 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧