帰還 + 短歌一首(推敲しました)

f0100480_214018.jpg


22:21

捕 虫 網 破 れ し ま ま の 八 月 に 逃 し し も の を 未 だ 知 ら ざ り


ほちゅうあみやぶれしままのはちがつにのがししものをいまだしらざり



 夏になると


 男たちは子供にかえる。秋にはわが身を見つめ、冬に老いさらばえる。春は芽吹きの惨酷な季節。それを繰り返し繰り返し。


四月は残酷極まる月だ
リラの花を死んだ土から生み出し
追憶に欲情をかきまぜたり
春の雨で鈍重な草根をふるい起こすのだ。  トーマス・エリオット「荒地」/ 西脇順三郎訳





 そんなこんな。



只今のながらCD

LET IT BE…NAKED / THE BEATLES
[PR]
by alglider | 2011-08-03 21:04 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧