福島泰樹「短歌絶叫コンサート in 大阪」 告知

f0100480_21101993.jpg


私の所属する短歌結社「月光」の夏合宿が大阪であります。8月27日~28日。その最終日に主宰、福島泰樹が大阪で「短歌絶叫コンサート」をおこないます。関西公演は本当に久し振りです。絶叫コンサートは東京が中心ですので、見ておられない関西の方々は多いはず。一度体験してみませんか? というお誘いです。(影の声:文さんどうよ?)


福島泰樹 短歌絶叫コンサート
 出演  福島泰樹  在里佳余子(ピアノ) 岸田浩一(ギター・パーカッション)
2011年 8月28日(日)
大阪天六「ブックカフェ ワイルドバンチ 」[大阪市北区長柄中1-4-7 ロイヤルグレース1F]
(阪急・地下鉄堺筋線・谷町線 天神橋筋6丁目駅 2番出口より、 北北東に徒歩3分)

TEL&FAX 06-4800-4900  15:00~23:00
E-Mail :bcwildbunch@ybb.ne.jp

前売¥3000 当日¥3300+1ドリンク  13:30 OPEN 14:00 START

問い合わせ・予約/ワイルドバンチ・音波舍・オレペコ企画 
ワイルドバンチHP ←クリック
音波舍HP ←クリック
オレペコ企画HP ←クリック


以下フライヤーより

歌人・福島泰樹・・・1943年東京下谷に生をうけ、「歌謡の復権と肉声の回復」をスローガンに、69年より短歌朗読ステージを開始、「短歌絶叫コンサート」という新たなジャンルを創出、1300ステージをこなす。歌集25冊以上、評論、CD等著作は80点以上を越える。毎月10日、東京吉祥寺のライブハウス「曼荼羅」で月例コンサートを継続中。 自作の短歌を中心に、中原中也、寺山修司、中上健次などの短歌や戯曲などを40年以上にわたり絶叫。それは本の中に入った文字ではその作品は命を持たない、生きている人間の生の肉声と音楽で文字が言葉になる時、作品の本来持った命を何度も甦らせ私たちの心に何かを与えてくれる。3年ぶりの関西公演。 福島の中で命を燃焼する歌の数々をその身体で感じてほしい。
[PR]
Commented by tanka_meitey at 2011-08-13 21:55
当日、ふらっとお店に入って、聴けるモノなんでしょうか?
Commented by パンタタ at 2011-08-13 22:07 x
冥亭さんへ

十分に入れます。どうぞふらっとご来店ください。
ただ、大阪のバックバンドは、
東京のトシ(ex頭脳警察)さんに比べると
リズム隊に難ありです。
宣伝しておいてなんですが。

Commented by at 2011-08-17 14:21 x
バス日帰りで、なんて密かに画策してゐたのですけれど、息子の予定が入ってしまいました。
この夏は、母親業にやよ励めよ、と言ふことのやうです。
うう。
Commented by パンタタ at 2011-08-17 21:51 x
文さんへ

残念だけど、母親業に励んでください、笑
ま、おめでたいことだから、仕方ないよね。
おめでとうございます。

Commented by tanka_meitey at 2011-08-21 17:27
すいませ〜ん!「天神橋筋6丁目駅」って、何処っすか?
谷町線の「谷六」なら知ってるけれど・・・ーー;
Commented by パンタタ at 2011-08-21 17:36 x
冥亭さんへ

地下鉄谷町線、もしくは堺筋線に「天神橋筋6丁目」という駅があります。
「谷六」はミナミだけど「天六」はキタの方ね。
2番出口をあがってください。

Commented by さよちん at 2011-08-23 18:13 x
この記事、私のブログにもリンク貼っていいですかあ~?って貼っちゃうよ。パンタタさん、お世話役お疲れさまでした。宮崎での合宿は私もお世話役でしたがみんなが盛り上げてくれたので大盛会だったよ。
がんばってね!そして皆さんによろしくです。
Commented by パンタタ at 2011-08-23 20:00 x
さよちんさんへ

どうぞ、どうぞ。
ちょっと遅かったかもね。
宮崎でもやったことがあるんだ、すごいなあ...
よろしく伝えますよ。

by alglider | 2011-08-27 23:59 | 短歌 | Comments(8)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧