下見だう

f0100480_21541281.jpg


22:46


 仕事の


 帰りに、下見。28 日に福島泰樹さんがやる「短歌絶叫ライブ」の会場を見に行く。「月光の会」大阪合宿の延長だから、大阪在住の私が旗を持って引率しなければいけないでしょう、笑。で、場所を確かめに行ったわけです。当日「どこかなあ?」では格好がつかない。


 思ったより広い空間で、入ると両脇に本棚がずらりと並び、古書店も兼ねている。店の名前「ワイルド・バンチ」から推して分かるように、どうも映画好きのマスターが経営されているようだ。入口のドアはアルフレッド・ヒッチコックの横顔(ヒッチコック劇場のあれね)に繰り抜いてあり、古い映画のポスターがずらり。古本は一般的な小説をはじめ、映画評論の本、音楽関係、戯曲関連などなど。寺山修司の評論はあったけど短歌関連はなかった。鈴木いずみの本があったけど(ここらあたりで趣味は分かる。時代は’60 年中盤から’70 年代)未整理で値段がまだ付いていなかった。そうそう梶芽衣子のポスターがよかったです。マスターお気に入りなのでしょう。


 入ると、原田芳雄のレコード(!)のライブがいい音で流れていて、欲しくなっちゃった。三上寛、友川かずきなどがライブをしたときのサインとか白石かずこの朗読ライブの写真などなど。ライブは月イチで開いてるとかで、10 月は友川かずきをやるそうだ。私は怖いから見に行かないけれど。


 木の大きなテーブルがどんっと(木の香りがする)あってなかなか居心地はいいです。熱い珈琲を飲んで、竹本健治の「閉じ箱」という短編集を買って帰ってきた。


 お咲きさんは新幹線が一時間遅れだと、泣きのメールが入っていた。もうすぐだなご帰還は。




 そんなこんな。



只今のながらCD

SLIPPIN’ IN / BUDDY GUY
[PR]
Commented by 拓諳 at 2011-08-20 01:58 x
ライヴ、ひょっこり観に行こうと思ってます。会場でお会いしたら優しく微笑んでやってください☆
Commented by パンタタ at 2011-08-20 22:13 x
拓諳さんへ

微笑みを持ってお待ちしております、www

by alglider | 2011-08-19 21:54 | 日々是口実 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧