ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

秋がくる

f0100480_236932.jpg


23:16


 夕方


 散歩に出ると森のあちこちから虫の音が聞こえてくる。今年の残暑はきびしいとも聞くが、もう確実に秋がやってきている。夏を彩っていた派手な色合いの花々の勢いも失せ、空は高く、足元の影もこころなしか薄くさびしい。人ってほんとうに身勝手ですね。


 公園のベンチに座っていると、向こうに老夫婦が鳩に餌をやっている。犬の散歩にきている人たちが挨拶をし、犬たちもくんくんと挨拶をする。煙草の煙が空高くのぼってゆき、私は煙の道を目で追う。昼間は強い日差しだったが、夕方はもうずいぶんやさしい。肌に触れる風もどこか冷めていて、夏が一歩しりぞいたことを告げる。


 ひゅーひゅーと鳴るのは風ではなく、私の喉。発作は出ないが喘息の笛が鳴っている。ひゅーひゅーひゅーひゅー。薬がやたら増えてもう管理しきれない秋がくるのだ。一錠飲むごとに秋がくる。一錠忘れるごとに秋がくる。やれやれ。落ちたまま三年間眠っていた種が芽吹いて、蔓を伸ばした朝顔は花を咲かすことなく終わりそうだ。そんなこともあるのだ、きっと。咲くだけが花の一生でもないのだな。蔓や葉は元気そうだしな。


 9月10 日に上京しようと思っていたけれど、このままの体力では心もとないので、中止することにした。喘息の悪化だけは避けたい。回復をみこんで今年の東京行きは12 月に予定変更です。今月は忙しかったから少ししか短歌を作ってないなあ…夏休みの最後の一日でもある31 日に頑張ってみるか、それとも美術館に出かけてしまうか…自分でも分からない。起きたときの体調次第。





そんなこんな。



只今のながらCD

ALI AND TOUMANI / ALI FARKA TOURE & TOUMANI DIABATE
[PR]
Commented by ボブ at 2011-08-31 22:35 x
>咲くだけが花の一生じゃないんだな

しみます。
9月10日、楽しみにしていたのですが、お身体の具合が優先ですね。

12月を楽しみにします。
パンタタ兄貴にまたお会いしたいので、なるべく早く直して上京お願いします。

お待ちしてます。
Commented by パンタタ at 2011-09-01 21:51 x
ボブさんへ

楽しみにしていただいてありがとう。
ま、体調を立て直して、12月を目指します。
兄貴、そのラッシャー木村みたいな言い方なんとかならん-"-;/

by alglider | 2011-08-30 23:06 | 日々是口実 | Comments(2)