中秋の名月 + 一首

f0100480_21193553.jpg


23:04

キ ー ボ ー ド 打 つ 指 さ き の 疼 き さ へ 送 ら れ ゆ け り き み も 見 る 月


きーぼーどうつゆびさきのうずきさえおくられゆけりきみもみるつき


 外に


 ゴミを出しに行くと、今宵は中秋の名月。朧なる雲も流れてたいそう美しい。ゴミステーションから戻ってくる母と娘が話していた。娘「あれ満月?」、母「うん」、娘「オオカミ出るな」、母「うん」。ああ、娘が幼稚園児なら分かるが、もう高校生じゃなかろうか。オオカミは出ません。オオカミ男の話は存在します。なんと大雑把な親子であろう。まっ、いいか。


 んで、ほんたうにため息のでるやうな玉兎でありました。



 そんなこんな。



只今のながらCD

ライブ 夜 / 浅川マキ
[PR]
Commented by 稲泉 at 2011-09-12 23:39 x
歌に一票。
Commented by tanka_meitey at 2011-09-13 00:16
母娘の会話に一票♪
Commented by パンタタ at 2011-09-13 07:51 x
稲泉さん

ども、ありがとう。

Commented by パンタタ at 2011-09-13 07:53 x
冥亭さん、

ども、ありがとう♪
ところで、福島泰樹さんの「絶叫コンサート」に
来られてたの?

Commented by tanka_meitey at 2011-09-13 22:33
あ、すいません。報告遅れまして・・・
折角、地下鉄の駅も教えて頂いたのに、
暑気中りで結局、家から出られず仕舞いでした・・・ーー;

by alglider | 2011-09-12 21:19 | 短歌 | Comments(5)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧