ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

題詠一首

f0100480_21465875.jpg


22:14

針 穴 を 通 つ て き た れ る 象 に 乗 り 宝 く じ な ど 並 び を り た り


はりあなをとおってきたれるぞうにのりたからくじなどならびおりたり



 mixi の


 短歌コミュの題詠「針」の投稿した歌。肩の力が抜けていて、自分の中からこんなテイストの歌が出てくるとは思わなかったのである。自分でも何だか面白い。


 ま、これは投稿終わった歌。10 月15 日にオフラインの歌会があるのだが、今月末までに詠草を送らなければならない。「本に関連する歌」。これは私が出した題詠であるが、それが、できていないorz…はは。頑張ろう、ささっ。



 そんなこんな。



只今のながらCD

SHADOWS UNBOUND / NATHAN MAHL
[PR]
Commented by 稲泉 at 2011-09-26 23:37 x


まだできてません。

(忘れてました。)
Commented by パンタタ at 2011-09-27 00:00 x
稲泉さんへ、

だめじゃん。他人のこと言えませんが。
おやすみ~

Commented by 高人 at 2011-09-27 22:48 x
いいですね^^ 不可思議テイストと諧謔が効いているような、、、
Commented by パンタタ at 2011-09-28 08:01 x
高人さんへ

ちょっと面白いですよね、この風景。
象が宝くじ売り場に並んでいると思うと。

by alglider | 2011-09-26 21:47 | 短歌 | Comments(4)