二首(推敲しました)

f0100480_2161135.jpg


22:26

金 木 犀 く し や み す る 猫 わ れ と ま た 秋 の さ な か に 身 を 置 く ひ と り

きんもくせいくしゃみするねこわれとまたあきのさなかにみをおくひとり



猫 の 影 わ れ の 影 な ど な が な が と 等 価 と な り し 西 日 の 中 に

ねこのかげわれのかげなどながながととうかとなりしにしびのなかに





只今のながらCD

SEVENTEEN SECONDS / THE CURE
[PR]
Commented by おぽんち at 2011-10-04 00:30 x
返歌

吸う息に色までついてくるような金木犀に眩暈を覚ゆ


ご無沙汰しております。

偏頭痛、どうぞお大事に。
Commented by パンタタ at 2011-10-04 07:57 x
おぽんちさんへ、

わぁぁー、めっちゃ久しぶりですやん。
どないしたはります? お元気ですか?
勉学の道の途中ですか? 成果を生かして仕事に就かれました?
と出てくる言葉は質問ばかり、笑

返歌、ありがとうございます。
私の肺の中は金粉ショーです、笑

ときどき覗いてくれてはるんですね、うれしいなあ。
また書き込みお願いします。
長文ならメールででも。
うれしかったです。ありがとう。

Commented by おぽんち at 2011-10-04 23:29 x

 私は元気です。

 ときどき拝見しています。

 今日、という日がなくて

 コメントしそびれ失礼いたしました。

 夕間暮れわらしべ長者が鍵閉じて長の娘はとびらをたたく

 
Commented by パンタタ at 2011-10-05 21:17 x
おぽんちさんへ

元気でなにより。メールもありがとう。
返事はちょっと時間が取れてからにさせてもらいます。
スミマセン。
ご活躍、お祈りしております。

by alglider | 2011-10-03 21:06 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧