治療目的 + 短歌一首

f0100480_21595483.jpg


22:34

群 れ な さ ず 一 本 の み の た め 息 も 花 で あ り け り 緋 の 曼 珠 沙 華


むれなさずいっぽんのみのためいきもはなでありけりひのまんじゅしゃげ


 今日も


 半袖出社。苦痛ではないから当分続きそうである。半袖。電車ではなんやらオシャレなんやろうね、アーミーのコートを首まで留めている兄ちゃんを二日続けて見たが、まだ早いのではないか。女の人も観察していると寒さ対策はさまざまで、まだ夏のままの人もいる。私もだけど。


 逆流性食道炎の薬が切れてしまった。次の診察は土曜。ま、大丈夫だろうと思っていたら、薬ってえらいもんやね、さっそく胃の噴門のあたりが焼けるように痛みだした。えーっ、ということは私はずっと飲み続けなければならないの?この薬、と気付いたわけ。


 なんだか病気の話ばっかり書いているブログだ。ま、アル中の治療の一環のつもりで始めたのだから仕方がないといえば仕方がない。本来の筋からは離れていないのである。文字にするとは治療だ。確かに効果はある。



 そんなこんな。



只今のながらCD

THE LEGENDORY OHEH & EPIC RECORDINGS / AHMAD JAMAL
[PR]
by alglider | 2011-10-05 22:00 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧