あと十回 + 短歌一首(推敲しました)

f0100480_22251340.jpg


22:47

蜩 を い ち ど も 聞 か ず 晩 秋 の 風 の う た こ そ 悼 み で あ ら め


ひぐらしをいちどもきかずばんしゅうのかぜのうたこそいたみであらめ



 昨日の


 続きで言えば、火曜も無難に終わり、明日もまたこのように過ぎてゆくことを願っている。アルコール依存症の回復のために参加する自助会、断酒会では「一日断酒」、AA では「今日一日」という言葉をよく使う。アルコールを離れて、敷衍して言える言葉でもあり、とりあえず今日一日を終えることである。ただ、今日が大丈夫だったから、明日も大丈夫と単純に言えないのがアルコール依存症の難儀なところである。極端に言えば一秒先にさえ確実というものはない。はあ…orz


 龍さんが書いていた、今年の日曜日はあと十回しかない、というこの事実に愕然としている。ああ、数字の無慈悲なことよ。そしてまた時の平等なことよ。万人に等しく、あと十回だ。一秒先が確実でないアル中もやっぱりこの事実に嘆息し、そして、生きている自分を想像している。それでいいのだ。




 そんなこんな。



只今のながらCD

MEDDLE / PINK FLOYD
[PR]
Commented by 雪太郎 at 2011-10-19 08:46 x
「今日一日」というの、なんとなくわかります。
また私の病状のことで恐縮ですが、自律神経からウツ状態に入っていたとき、精神科に通院しはじめまして、とても気のあうお医者さんにめぐり合いました。
その人が「一日な~んにも出来なかった、とか思わなくていいよ。そういう状態のときって、空気を吸うのすらものすごく努力しているでしょ?だから、一日頑張って呼吸をしつづけた。えらいって思ってもいいくらいなんだよ」って言ってくれたんです。

呼吸なんか普通は努力するようなもんじゃないんだけど、ウツのときって、「吐いて~、吸って~」と何か産んじゃいそうなくらいがんばらないと、呼吸できない。

一日一日、そうやって「えらい」と自分を褒めた夜がありました。
大事みたいですね、そういうこと。

Commented by パンタタ at 2011-10-19 20:29 x
雪太郎さんへ

「褒める」「褒められる」というのはすごい大事ですね。
アル中の場合で申し訳ないけど、
だいたいが褒められた経験がない。当たり前だけど。
それが認められるというのは、回復するためにはすごく効果的なんですよ。
鬱でもそうでしょうね。
「頑張れ」じゃなく「褒められる」という形で「認められる」ことが
大事なのでしょうね。
些細なことへの過大じゃなくって些細な評価が
必要な気がします。
私なんか「褒められる」に飢えちゃって、爆


Commented by 雪太郎 at 2011-10-20 08:27 x
飢えないように、なにかしら、褒めあいましょうか。(笑)

そうですねぇ~、まず本日は・・・
パンタタさんの文章はわかりやすくて、すばらしい。

Commented by パンタタ at 2011-10-20 21:03 x
雪太郎さんへ

ありがとうございます。
さっそくのお褒め、笑。
お返し。
雪太郎さんのコメントは的を射ていて、
かつ分かりやすいです。
ここ、大事、爆

by alglider | 2011-10-18 22:50 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧