「ほっ」と。キャンペーン

カレンダーの季節 + 短歌二首(推敲しました)

f0100480_224237.jpg


22:38

肌 ざ む き ベ ラ ン ダ に 立 つ ひ い ふ う み い 窓 の 明 り の 増 へ て い き た り

はだざむきべらんだにたつひぃふぅみぃまどのあかりのふえていきたり



山 々 は 海 へ と せ ま り 海 は ま た 身 を ひ る が へ し 月 を 待 ち を り

やまやまはうみへとせまりうみはまたみをひるがえしつきをまちおり



 明日は


 また病院。前立腺肥大だけれども、何ができるわけでもなく問診みたいなものですな。処方薬が高いのですよ。二種類一日二錠ずつ三カ月分で一万六千円ほど。ああ、私の財布も経済破綻間近。


 雨の予報が気になるけれど、帰りは本屋によってカレンダーを見てこよう。去年は出遅れて気に入ったのがなくって、ネットで買うことになってしまった。やっぱり、手にとって大きさとか、紙の質とか、印字の具合とかを確かめないとね。毎年の楽しみなんだけど、もうそんな季節なのね。はやい。そう言えば年賀状の印刷申し込みの案内状も届いていた。早く申し込めば一割引きとか。そんなこんなを考えて、年が明けると契約社員の期間が減っていくわけで、日頃忘れているけど、年末とか近づいてくると、ふと、この先どうなるのだろう?と不安になる。延長があればいいのだが。



 そんなこんな。



只今のながらCD

LIVE / CARLOS SANTANA & BUDDY MILES
[PR]
Commented by ナカノ at 2011-10-22 02:46 x
二首目がすごく好きです!
こんな泰然した漢詩みたいな歌もできるんですねえ。

短歌もパンタタさんもすごいです!
Commented by 稲泉 at 2011-10-22 12:16 x
二首目。

ナカノくんのコメントに同意。

やられたな~と。
Commented by パンタタ at 2011-10-22 15:12 x
ナカノさんへ

漢詩ですか、思ってもみなかった。
なるほどなあ...
いいのかなあ...

Commented by パンタタ at 2011-10-22 15:13 x
稲泉さんへ

やられた、とかそういう問題やなくて、
作為はないのですよ。
堅いでしょ、これ。

Commented by @貴 at 2011-10-22 18:58 x
二首目は、山→海→月の流れが綺麗ですね。
中国の故事とか、山月記とかの情景を漠然と思いました。

それにしても、もうカレンダーや年賀状の事を気にしなければならない時季になってしまったんですね。
ふと思ったんですけど、先日の歌会の時にもらった拓諳さんの冊子。あんな感じに情景と歌がひと月ごとに載ってあるカレンダーがあればいいのにと思います。
Commented by 雪太郎 at 2011-10-22 19:19 x
私は1首目。
窓の明りが増えて行くのをずっと見ているこの人が何を考えているのかな、と想像するのが楽しい。
肌寒くても、ひとところでボーッと何かを眺めているだけのことあるな、という共感も。
あ、そうか、何も考えずに、眺めているだけなのかもしれない。
やっぱり面白い。

ところで、カレンダーの売り上げが落ちてるんですってね。
スマホとか携帯でチェックできるかららしいんですけど、私はやっぱり紙派。
手触りとか、コメントが書ける部分の大きさとか、そういうの探すのが楽しいものですよね。


Commented by パンタタ at 2011-10-22 22:06 x
@貴くんへ

やっぱり漢詩の雰囲気なんですね。
そうか...

カレンダー、それはいいアイデア。
拓諳さんに頼めば作ってくれるかも、ってオイ



Commented by パンタタ at 2011-10-22 22:08 x
雪太郎さんへ

ボーッと何も考えていない、が正解。
だいたいがいつも何も考えていませぬ。
カレンダーはいつも悩むのですが、
今日は一発で気にいったのがあって購入しました。
素早い準備です。明日は年賀状の手配かな、かも...ぐらい。

Commented by 稲泉 at 2011-10-22 22:16 x
かたさが邪魔にならずかえって凛とした緊張感に似たものがあるようで好きですけど、わたくし的に。

そういえば例のシャンソン歌手。

個性的で知的な人だったみたいで。

そんなんになりきれるかいささか不安
Commented by パンタタ at 2011-10-22 22:40 x
稲泉さんへ

うーん、複雑。
例のシャンソン歌手(←早口言葉)、
イヴェット・ギルベールさんはなかなか博学な人だったみたいで、
古典落語を復活させた桂米朝みたいなところあるみたい(←本当か?)
芝居なんですね、何でもやりますね。
多芸多才ですな。

Commented by 稲泉 at 2011-10-22 23:08 x
韻を大切にしていたり話しかけるように軽い毒を含みつつ軽快。

古典の発掘。

さて。

一頁まるまるひとりで書かなくてはならず。

音律重視しつつ早口言葉みたいな感じとコミカルさを含む感じで三角関係や四角関係を書けばよいのか、、、。

難題。
Commented by ナカノ at 2011-10-24 10:38 x
褒めるのってむずかしいな!
Commented by パンタタ at 2011-10-24 20:36 x
ナカノさんへ

いやいや、褒められると単純に喜んでおりまする。

by alglider | 2011-10-21 22:04 | 短歌 | Comments(13)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧