「ほっ」と。キャンペーン

他生の縁 + 短歌一首

f0100480_16185861.jpg


19:41

い ち に ち を 笑 ふ て く ら す は む づ か し き 六 時 の サ イ レ ン 犬 の 遠 声


いちにちをわろうてくらすはむずかしきろくじのさいれんいぬのとおごえ



 朝からの


 雨。お咲きさんの風邪はまだ治らない。起きたり寝たりのくり返し。気圧の低い日は私もなかなか元気がでない。会話の少ない一日である。笑いは日々の潤滑油だが、風邪をひいている者には疎ましいだろう。空回り。


 明日で十月も尽きる。十一月の声を聞けばなんだかお尻に火が付き始めるよう。見えぬウサギがお尻のあたりでカチカチと火打ち石をたたいてる。そういやー、今年は卯年だった。赤い眼をして、耳をそばだて暮らしてきたわけではないが、何を見てきた一年だったか。はて。逼迫した想念ではないが、この世から消えていく亡くなる自分を、思い描いてきたような気がする。世界は生きている者に囲まれているが、それ以上の数の死者に囲まれている。他生の縁である。それは乗り物のようなものだ、と思うこのごろ、大切にしたい。



 そんなこんな。



只今のながらCD

FROM HERE TO ETERNITY (LIVE) / THE CLASH
[PR]
Commented by ツトム at 2011-10-30 23:53 x
大乗仏教とは衆生とともに道を求めるということであるらしいです。
生者も死者も共にある、と思える境地にはまだまだ遠いですが、そうありたいものです。南無阿弥陀仏。
Commented by ya at 2011-10-31 05:54 x
写生ですね。やっぱ。
Commented by 雪太郎 at 2011-10-31 08:17 x
特定の宗教は信じてないんですけど、精霊とかは居そうだし、大自然に対する宗教心のようなものは持っています。

で、森の中なんかに行くと、動物以外の魂というか、エネルギーのようなものに囲まれていると感じます。

もしかしたら、そこには、死者も含まれているのかもしれませんね。
Commented by 稲泉 at 2011-10-31 19:24 x
昨日はあまりにも主人のきまぐれ振り回しっぷりに最後にカチンときて

夜中に寄ったファ○マでLA○SONじゃないと買わん!

とこどもみたいなことを言ってツンツンと帰宅しました。

笑顔ですごすのは難儀ですな~。
Commented by パンタタ at 2011-10-31 20:28 x
ツトムさんへ

大乗仏教というのは、簡単にいえばお坊さんが、
衆生を代表して修行をしてくださって、私らを救ってくださる、
と思ってました。すげー他力。
で、私は最近、縁というのは乗り物だなあ、と思うのです。
生者も死者も縁で結ばれているような気がします。
その乗り物を大切にしたい。
何だか抽象的ですが。



Commented by パンタタ at 2011-10-31 20:29 x
ya さんへ

意識してますよ、最近。ばっかりじゃないけど。

Commented by パンタタ at 2011-10-31 20:32 x
雪太郎さんへ

私も特定の宗教を信じてるわけじゃありません。
自然というのは宗教的な意味ばかりじゃなく、
生物学的にも輪廻ですから、
死はおおいに関係してるでしょうね。
で、私たちは胸をうたれるような気になる。

Commented by パンタタ at 2011-10-31 20:35 x
稲泉さんへ

子供みたいにつんつんですか、笑
今日は仲良く笑顔でねぇ。

Commented by 雪太郎 at 2011-11-01 08:31 x
生物学的にも輪廻っていいですね。
土に還る終わりを迎えたいものです。
ジャングルで遭難とかしないと無理か・・・笑。
Commented by パンタタ at 2011-11-01 21:05 x
雪太郎さんへ

私、土葬がいいな。
それも樹木葬、埋めた上に木を植えてほしい。
なんという贅沢、笑

Commented by 雪太郎 at 2011-11-02 08:38 x
土葬は無理だけど、極力近いものを探して、
私は骨を草原にまいてくれるところに決めたんです。

樹木葬もいいな、と思ったけど、どの木がいいか
とても悩みそうだったので、草原。(笑)



Commented by パンタタ at 2011-11-02 20:28 x
雪太郎さんへ

草原ですか、どこの草原かは悩まない?
草千里とか...

Commented by 雪太郎 at 2011-11-03 10:34 x
あはは、悩まなかったです。
土ならどこでもいいやって感じ。

草千里にまいたら、捕まりますがな。笑。

by alglider | 2011-10-30 16:19 | 短歌 | Comments(13)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧