ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

降りてしまった男 + 短歌一首

f0100480_21365110.jpg


22:51

カ シ オ ペ ア 指 で な ぞ り し 遠 き 日 と お な じ か た ち の な に が 悲 し き


かしおぺあゆびでなぞりしとおきひとおなじかたちのなにがかなしき


 昨日、


 I 女史から電話があった。7年前、同じアルコール専門病院に入院していた人だ。本当に久し振りの連絡。不思議なもので、一昨日「I 女史は今ごろどうしているのかなあ…お酒をうまく止めているだろうか」なんて考えていたところだった。思っていたことが、そのまま向こうに届いていたみたいで驚いた。以心伝心。大阪にいた人だったが、ディスプレイに表示された電話番号は「03」始まり。


 何故かな?と思ったら、お母さんを癌で失くし、彼氏をアルコールで失くし、子供たちやお姉さんのいる東京にお父さんと引っ越したのだという。亡くなった彼氏も、入院が一緒だったので私はよく知っている。AA 、断酒会、といろいろ回っていたが、お酒は止まらなかった。


 肝臓や膵臓がぼろぼろだったにも関わらず飲み続けた。口が達者で理屈も一人前で、自分のお酒が止まっているときは、飲んでいる同僚の面倒さえ見ていた。そのかわり、自分の弁解も上手かった。言い訳ばかりしていた、といっていい。自らを騙しても病気は進行する。専門病院や総合病院の入退院の繰り返しだった。私とは縁がなかったのか。彼はさっさと“縁の舟”から降りてしまった。


 何かを大事にするということが欠けていた気がする。失敗やあやまちはあるだろう、繰り返すだろう。しかし、大切にするものが身近にあったはずなのに。少なくとも彼は孤独ではなかった。それに気づかなかった、というか、結果的にはお酒の方を選んだことになった。彼女も転機となるべく知り合った人たちとの縁もすべて放りだして、人生から降りてしまった。意志や言い訳でしかない理屈が通用しない病気だから、大切にするものはおのずから決まっていたはずなのに。



 そんなこんな。



只今のながらCD

SOMETHING / ANYTHING ? / TODD RUNDGREN
[PR]
Commented by テキーラ at 2011-11-01 02:29 x
カ シ オ ペ ア 指 で な ぞ り し 遠 き 日 と お な じ か た ち の な に が 悲 し き

昔と何一つ変わらない今がなぜこんなに悲しいのであろうか。これはいい歌ですねえ・・・・。
Commented by ナカノ at 2011-11-01 06:25 x
ぼくもすごく良いと思いました!
Commented by at 2011-11-01 07:27 x
ほんとうに、この頃のパンタタさんの歌には、凄味がありますねぇ。。。
Commented by ya at 2011-11-01 08:12 x
「悲しき」ってゆうたらあかんねん、写生は。それは、自分でゆうたらあかんねん、読んだ人に、言わせなあかんことやねん。
Commented by 雪太郎 at 2011-11-01 08:29 x
この歌、すき。
「悲しき」と言ってゆるされる歌もあるんじゃないかな。
なんて思う。

「楽しき」もあっていいし。

Commented by パンタタ at 2011-11-01 20:57 x
テキーラさんへ

ありがとうございます。
「笑」、難しくって困っておりまする。

Commented by パンタタ at 2011-11-01 20:57 x
ナカノさんへ

ありがとうございます。

Commented by パンタタ at 2011-11-01 20:58 x
文さんへ

凄みはないとおもうのですが...

Commented by パンタタ at 2011-11-01 21:03 x
ya さんへ

たしかに結句は悩んでいろいろ推敲したものが残っています。
私はほとんど写生、というものを詠んでないので、
この「カシオペア」の歌が、写生になるのかが分かりません。
個人的には観念な歌だと思っていました。
以前、ya さんがトップに挙げていた、

空気抵抗四角四面のゆゑに浴び内側に噴く車体の結露

を、写生を考えるときのよりどころにしているのですが...



Commented by パンタタ at 2011-11-01 21:04 x
雪太郎さんへ

ありがとうございます。
短歌は難しいです、はい。

Commented by 稲泉 at 2011-11-01 21:24 x
この主観句はあり!
と思います。
Commented by ya at 2011-11-02 01:01 x
どんな歌でも心がこもっていれば「あり」に決まっています。
それを決めるのは、ご本人。
わたしは、写生ではないと、申し上げるだけです。
by alglider | 2011-10-31 21:37 | 短歌 | Comments(12)