ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

どうしてこうもプレッシャーに弱いのかしら...

f0100480_2142664.jpg


                                   
                                   



 ほとんど回復しているのですが、鼻が詰まって難儀しております。口が渇く、咽喉が渇く。糖尿病かと思うぐらい渇くわけです。ま、それはしょっちゅう検査しているので、心配ないのだけれども。寝る前には点鼻薬をしないと眠れません。ああ、難儀。鼻が通っているって幸せなことだなあ、と小さな躓きで知ったわけ。


 今日は仕事の相方さんが休み。身内にご不幸があってね。今日がお通夜で、明日が告別式。二人分を一人でやるのだから (ま、ヘルプはあるのだけど) 忙しい。忙しいだけでなく、私にはプレッシャーに弱いという難点がある。朝、夕刊用の最終校正をしていると、責任がドンっと両肩にかかり、心臓がばくばくし始める。かないません。できるだけ校正の時間を増やすために、朝、早めに出社する。たった一文字間違っても笑えないからなあ...私って。


 お咲きさんが鍋の食材を買って帰宅途中。ああ、お腹が減ったよん。我慢、我慢。



 そんなこんな。



只今のながらCD

MEM'RIES AND SOUVENIRS / EYDIE GORME
[PR]
Commented by 稲泉 at 2011-11-28 21:50 x
鍋いいですね!

我慢してくださいませ。


プレッシャーには強いと思います。
かえって燃える(笑)
Commented by パンタタ at 2011-11-28 22:23 x
稲泉さんへ

夜中の鍋になりそうです。

プレッシャーに強いのは稲泉さんのことですね、納得。
道と地図には弱い、笑



Commented by 雪太郎 at 2011-11-29 08:29 x
たった一文字間違っても笑えない・・・なるほど。
そういう人だから、そういう仕事に適任なのです、きっと。
私みたいのだったら、新聞社にクレーム山盛りやってきます。
わっはっは。
Commented by パンタタ at 2011-11-29 21:22 x
雪太郎さんへ

わっはっは、と少々のミスでも笑っておられる
先輩もおられます。
かえってそういうタイプの方がこの仕事には向いているようです。
小心者より豪放磊落、これですな。
はあ、ため息。

Commented by ツトム at 2011-11-30 00:05 x
こと短歌についてはプレッシャーを感じておられないようにお見受けします。(締め切りとかは別かもしれませんが)
外的抑圧と、内面からの衝動の違いでしょうか?
Commented by パンタタ at 2011-11-30 20:19 x
ツトムさんへ

そんなことはありません。
短歌は作るときプレッシャーだらけっすよ。
押しつぶされそうです。
by alglider | 2011-11-28 21:04 | 日々是口実 | Comments(6)