もう大変なんすから...

f0100480_222568.jpg


22:48



 明日は


 短時間で大刷り二本を一人で校正しなければならぬ。誤字・脱字などは許されない、というかカッコ悪いし、まあ、内容に間違い・誤認があれば、それは大問題。ということで、ちょっと気の重い夜であります。複数の人がチェックして、まあ、つつがなく紙面が出来上がるわけで、最終校正を任される (まったく一人というわけではないんだけどね) のは責任大。電車を一本早く出て、校正の時間に余裕をつくらなきゃ。


 明日行けば三連休で、いよいよ年末という実感がしてくる。街はクリスマスツリーがキラキラしてどこが節電?っていう感じ。家ナリエなんてやってる場合なのでしょうか、なんて無粋なことを思うのだが、どうなんでしょうね。ささやかな楽しみだよ、というのなら一週間も二週間も前からやることもなし。ですな。節電は殊更のことではなく、普段の暮らしの中で見つけるものでしょう。で、電力が足り、さらに余れば尚よし、それでやっていけるということやんか。パッと電気を使って 「明るく」 騒ぎたいハレの日は、日常のケをどう暮らしてるかですよね。毎日、祭りやってたら、世の中から 「祈り」 がなくなってしまうわ。



そんなこんな。



只今のながらCD

WEST ROAD LIVE IN KYOTO / WEST ROAD BLUES BAND
[PR]
Commented by 雪太郎 at 2011-12-22 08:33 x
ハレとケの感覚、同じものを持っています。
私も家ナリエは勘弁・・・と思う。
クリスチャンならクリスマスシーズンずっとやっててもいいけど、
お祭り騒ぎだけを取り入れた日本人としては、少々控えめにやろうぜ、と。
イタリアの町の方が暗かったですよ、クリスマスシーズンでも。
あんなキラキラにはしないのね。
その分、灯りがあたたかい気がしました。

それはそうと、今日のお仕事がんばってくださ~い。
クリスマスケーキが待っている。わはは、お祭りお祭り。
Commented by パンタタ at 2011-12-22 21:28 x
雪太郎さんへ

いつもコメントありがとう。
仕事はつつがなく終わりました。
家ナリエってなんかハズイよね。
そう闇はどこへ行ってしまったのだ。
みんな照らし出されて困っているじゃないか。
ねえ。

by alglider | 2011-12-21 22:25 | 日々是口実 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧