今日も病院なら明日も病院だす

f0100480_22322869.jpg


22:59



 仕事を


 一時間ほど早く切り上げて耳鼻科へ行ってきた。先日も書いたがマニアックな先生で、しかも少しばかり手荒い。鼻の粘膜なんて微妙だと思うのだけれども、ぐっぐっと鉗子を突っ込むから、施術後に鼻をかむとうっすらと血が混じっている。いいのか? いいのだろうなあ…医者の免許持ってたら。


 待合室で子供を連れてきていたお母さん、ずっと携帯とにらめっこ。子供は不安だろうに。子供が話しかけても曖昧な生返事。あれはいかんなあ…で、子供はカーテンの奥に消えてゆき、もう断末魔の大泣きですわ。ああ…そら恐いわな、見えない個所に尖がったものを突っ込まれるというのは、注射より恐いよな。しかも痛いし...


 病気の話ばかりで恐縮だが、明日はいつもより早く起きて、前立腺の診察へ。これは問診程度で血は出ない、笑 ただ薬代が馬鹿高いので大出血とも言える、泣。夜は時間指定していた宅配便の変更を申し込んで、新年会に赴こうかな、と目論んでいるが、さて、どうなるか。二月にも新年(?)会あります。



そんなこんな。



只今のながらCD

INTRODUCING… / THE FOUR KING COUSINS
[PR]
Commented by 雪太郎 at 2012-01-14 19:52 x
あーーー、色んな病院あるけど、耳鼻科が一番怖いかも。
次が歯医者。
いや、歯医者は怖いっていうより、吐き気がするんですけど。
オトナだって怖いんだから、子供はねぇ、泣きますよね。
なんのためにそのお母さん、ついて来てるんだろう。
「怖くないよ。泣かないっ」と真剣に相手をしてくれるのならばいいけれど
上の空なのは、なんだかなぁ。

ところで、このジャケット、そそられます。
どんな曲調の方々なのか。
Commented by パンタタ at 2012-01-15 00:51 x
雪太郎さんへ

歯医者は吐き気ですか、それは医者も困るよねぇ、笑
耳鼻科、確かに恐いけど、私は歯医者の方が恐いかな。
最近、子連れのお母さんは携帯ばかりですね、
子供はほったらかしに慣れて、ゲームやってるし。

このCD は「ザ・フォー・キング・カズンズ」というボーカルグループで、
本当の従兄弟同士なのかどうかは分かりません。
曲調はソフトロックと呼ばれるジャンルで、
カーペンターズに楽曲を提供していたロジャー・ニコルズや
ポップス作曲の王者バート・バカラック、
そしてビートルズのレノン=マッカートニー、
ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンなどの
曲を柔らかくハモっておりまする。
まあ、ポップスですな。コーラスグループ。

Commented by kya at 2012-01-15 19:18 x
こうやって気付ける、いや実践できるできる人はいいですけどね。
ちょっと方向が違いますが、ちょうど見かけました。
今年もどうぞよろしく♪
http://iteman.tumblr.com/post/15224035009/2
Commented by パンタタ at 2012-01-15 20:40 x
kya さんへ

こちらこそ、今年もよろしくです。
こんな記事をどうやってチエックしてるんですか?
お友達の?

Commented by kya at 2012-01-17 00:38 x
お友達が紹介していた記事からの道草で見かけました。因みにその紹介記事はこちらです。(w)
http://iteman.tumblr.com/post/15812644884
Commented by パンタタ at 2012-01-17 08:05 x
kya さんへ

おお、これ面白いっす。
シャレてますね。

by alglider | 2012-01-13 22:32 | 日々是口実 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧