お好み & ブルース

f0100480_23251975.jpg


 帰ってから更新です。


01:14


 大阪に


 引っ越してきた詩人のなっちゃんから 「晩ご飯食べに行きましょう」 と、先日メールがあって、しゃっちょさんと一緒に3人でお好み焼きを食べに出かけた。待ち合わせは南森町で、私がイチオシの店 「双月」 へ。イカブタ玉、肉玉、焼きそばを平らげてから、エビ玉を追加。おいしゅうございました。短歌や詩の話などをしながら、もちゃりと食べたのだが、続きはお茶でもしながら、とドトールに向かったけれど7 時閉店、ってめちゃ早いやん。


 違う店に向かう途中、ブルースバー 「シカゴ・ロック」 が近くにあったことを思い出し 「行ってみる?」 と行ったら、ライブだった。アマチュアだけど店の常連さんたちが作ったバンドなのか 「シカゴ・ロックス・ブルース・バンド」 という名前。ちょっと変。マスターと会うのはお酒を飲まなくなってからだから7 年ぶり以上だ。ライブだったから帰ろうかな、と思ったのだがマスターが 「見てって」 と言う。そっちが誘ったのだからチャージなしかなと思ったら、きっちり取られた。うう、泣。柚子のお茶をサービスしてもらったけど。


 バンドの方は典型的なギターバンドで結構楽しめました。知らない曲も多かったけどアイル・シング・ブルース・フォー・ユーやロック・ミー・ベイビー、ムスタング・サリーなどお馴染みのスタンダード (?) も。ギター二人で一人は激しくちょっとレイボーンバディ・ガイみたいで、もう一人は繊細な音、誰に例えたらいいかなあ…いずれにしても 「腰パン」 のブルースマンを初めて見た、笑。まだ二十代だろう、お肌つるつる、いいギターだった。思わぬ出費という側面を心配したのだが、なっちゃんもしゃっちょさんも気に入り楽しんでくれて、こちらも満足でした。帰ってきたら午前 0 時を回ってたよん。帰りの電車の中、ブルースづいて iPod で WEST ROAD を聴く。帰ってきても WEST ROAD だ。



 そんなこんな。



只今のながらCD

BLUES POWER / THE WEST ROAD BLUES BAND
[PR]
by alglider | 2012-01-14 23:25 | 日々是口実 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧