「ほっ」と。キャンペーン

理想的なフラット + 短歌三首

f0100480_17262362.jpg


20:26

た ま さ か に さ き 逝 く き み を 見 お く れ り 雨 に 濡 れ を る 理 由 を も た ず
たまさかにさきゆくきみをみおくれりあめにぬれるりゆうをもたず


五 十 代 両 手 で た り ぬ 逝 く 友 の 幸 と 不 幸 を 分 か つ も の な く
ごじゅうだいりょうてでたりぬゆくとものこうとふこうをわかつものなく


読 経 も 讃 美 歌 も な く 逝 く だ ら う わ れ も 乗 り な む き み は こ び し 舟
どきょうもさんびかもなくつくだろうわれものりなむきみはこびしふね



 嫌~な


 気分の夢を見て、咽喉が渇くがなかなか起きられず、身を固くして布団の中に籠城し、起きだしたのは昼を回ってからだった。よく覚えていないのだが、お咲きさんに完璧な論理で縁を切られる夢 (笑) だった思う。そのお咲きさんは、私が起きだすと 「今日も仕事だわ」 と出かけて行ってしまった。おお!プチ正夢、笑。


 私の今日の予定は結社誌 「月光」 へ送る歌稿の選歌。プリントアウトをしたいのだが、どうも昨日からプリンターの調子が悪い。反応しない。んで、えいっと、ソフトをアンインストールして再インストールを試みる。1時間ほどかかったが動いてくれました。それから、新しい歌を詠むことと、短歌コミュの評を進めること。こちらは、ぼちぼちのペースで進む。


 昼から夕方にかけて気分優れず、かなりダウナーだったけれど、抗不安薬を飲んで落ち付く。さっき BK1 から荷物が届いて、福島泰樹さんの新歌集 「血と雨の歌」 、笠井潔の矢吹駆シリーズの新作 「吸血鬼と精神分析」 が届く。 「吸血鬼―」 の主題はジャック・ラカンだ。今は、チーフタンズのCD が届くのを待っている。半日以上を気鬱な状態で過ごしたが、楽しかった昨日を思い出したり、選歌がうまくいったことや、歌が詠めたこともあって、ちょっと持ち直し以上に気分はいい。この 「いい」 というのは理想的なフラットという意味だ。



 そんなこんな。



只今のながらCD

LIVE AT THE APOLLO with DAVID RUFFIN & EDDIE KENDRICK / DARYL HALL & JOHN OATES
[PR]
Commented by 佐藤 at 2012-01-16 08:51 x
うん、フラットな精神状態、一番求めたいところですね、初老としては(笑)

それが理想的ならば最高です。

なんだかもう刺激的な日常はあまり欲しくなくなってきてます。はい。
Commented by パンタタ at 2012-01-16 21:52 x
佐藤さんへ

フラットとフェアであることが大事な気がします。
フェアは難しいですが...

by alglider | 2012-01-15 17:26 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧