口惜しくとも、我、この道を行く.....の巻

f0100480_18365621.jpg


          朱の盆さん顔でかっ♪現在地が分かりまへんがなぁ.....

 ブログ仲間のメールで、アルコール依存症になって失ったものを、またひとつ思い出した。口惜しくもあり、有り難くもあり、やっぱり口惜しいことであるよなぁ。それは[そば]である。そばを食す優雅なひとときをなくしてしまった、ことを思い出した。私は仕事で柴田書店の『そばとうどん』の取材原稿を書いたぐらい[そば好き]だったのである。通だったのである。通通レロレロツーレロだったのである。それが、うううぅぅぅ.......じゃ、食べればいいじゃん、と横浜弁が聞こえてきそうだが、さにあらず、そばはただ食すものにあらず、なのだっだっだ.......

 そば自体は、ずずっと素早く食すので、それほど時間はかからない。時間に限っていうとたわいない。その前が、そばを食す前が大事なのである。重要なのである。その前のないそばの時間なんて、愛のない前戯のないSEXであって、立ち食いそばはつまり風俗店になってしまうのだ。

 まず、私の場合、そば屋には必ず昼下がりに行く(行った。過去形があぁ口惜しい)。そして、さり気なく酒の肴を頼む。季節もの、台抜き(天麩羅のみ)、鰊の甘露煮などなど、これを猫正宗ならぬ〆張鶴などでぐっとやる。ちびちびやっていると、陽が傾いていくのをほろ酔いのなかで感じる。陶酔、桃源郷である。そして、この心ここにあらずの境地から現実に戻す手段が[そば]なのである。ずっずっとそばをたくり、呼吸困難になったところを鼻から息を抜く。すると、そばのかおりが脳に浸透する。まだ陶然としているから、もう一枚食す。そのころやっと正気に戻り、外は逢魔ヶ時を迎えている、という算段なのだ。あぁ、これができぬ。

 池波正太郎さん、杉浦日向子さん、全うされたあなたがたがうらやましい.....お茶の道、そばとお茶の道もあろうかと思ったが、茶道楽、茶貧乏という言葉が中国にはあって茶にはまると、これまた身代をつぶすという。こういった[のめり込みアイテム]はアル中には危険だ。私自身ヤバイと思う。どうすりゃいいのさ思案橋...
 ここ2、3年、そば屋に通っていない私だが、毎年そば屋から[どうされていますか、たまには顔を見せてくださいな]と年賀状が届く。あぁ口惜しい....そうや、べっぴんのみゆきちゃんをそば屋に連れて行く約束もしていたのだった、かえすがえす口惜しい.....

 話は変わるが、今日、摂津断酒連合昼例会の100回記念例会に参加した。遠方から参加した人から体験談が回っている様子なので、こりゃ当たるかな、と思っていたらきっちりご指名を受けた。話しているうちに、かってに話が進み、あぁ私はこうも考えていたのだ、と新しい発見をした。よかったのでござるるる.....記念例会だから紅白饅頭がお土産にでた。もちろんそば饅頭ではない。明後日、饅頭フリークのアル中ララバイさんにプレゼントする。グッジョブッ!

今日のながらCD
BACK STREET CRAWLER/PAUL KOSSOFF

今日の一文
明日こそわたしは渡るだろう
あの吊橋
ひとりづつしか渡れないあの吊橋を
思い出のしげみは 二月の雨にくれてやる
                                 青空(一部) 大岡 信

 

 

 
[PR]
Commented by office-nekonote at 2006-04-10 21:31
柴田書店の雑誌と言えば相当なもの。
かなりのそば通とお見受けしました。
上田には池波正太郎の記念館があって、そこのコーヒーがおいしいと言われています。CAPの練習会場が近くなので前は通るのですが、入ったことがありません。今度、行ってみようと思います。
Commented by alglider at 2006-04-10 22:29
おぉ、この無念分かってくださるか、たま猫殿。自分でまいた種とはいえ、とんでもない結果を収穫してしまったものよのぉ.....(`△´:)/
Commented by プータロー at 2006-04-11 09:46 x
蕎麦の思い出、鮫の皮で山葵をおろし、食べた蕎麦美味かった。
最後、蕎麦湯で仕上げた、おぉーだいぶ昔じゃよ
Commented by パンタ at 2006-04-11 13:57 x
山葵は鮫肌よ!
Commented by office-nekonote at 2006-04-11 21:27
高校生は桃尻よ!
Commented by RYOKO at 2006-04-12 09:24 x
こんにちは。拙ブログにコメントありがとうございました。
私も蕎麦好きです。うどんも好きですが、同じ麺類でも佇まいが全然違いますね。
抜きを注文するなんて、カッコイイですねー。1回やってみたいと思いつつ、出来ません。
Commented by BEATNIKS at 2006-04-12 10:43 x
本日の聴き込みCDは、ゼム。ゼムはパンク時代に聴いたせいか私にとってはパンクです。登場するあれらの人形達のようなものはなになのでしょうか?
つまり、大きさとか素材とか....不思議な表情してますよね、どれも。
私は君がなんで依存症というのになったのか、がどうしても掴めなくてし知りたいところです。言う所、依存症はどんな依存にしても何か家庭環境とかの人間関係の摩擦で人により起るものと思っています。私のように父がアルコール依存で
母が供依存で家庭内暴力の中に育った物ならありえる話ですが。
君の父上はお酒好きではありましたが、お母さんも「肝っ玉かあさん』って感じの端から見ると何の問題もないように見えたもんですから....。兄さんとの葛藤とかはあったんかなぁ....?酒好きだけでアルコール依存症になるとは思えないんです。また教えてね!
by alglider | 2006-04-10 18:36 | 回復過程 | Comments(7)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧