ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

17年 + 短歌一首

f0100480_22235532.jpg


22:56

今 は む か し 絵 本 の ご と き 愛 憎 の 愛 の ほ ど よ く た れ を 憎 み き


いまはむかしえほんのごときあいぞうのあいのほどよくたれをにくみき



 正午に


 1分間の黙祷。私の昼食はいつも仕事をしながらサンドウィッチである。だから関係はないのであるが、今日の社員食堂のメニューは1種類で震災食である。おにぎり二つと缶詰一つ。何年か前の1月17日、一度だけ利用したことがあった。


 阪神淡路大震災から17年が過ぎた。私は大阪に住んでいたのでマンションが激しく揺れ、飛び起きて娘さんの上に覆いかぶさっただけで済んだ。それから大阪と神戸との温度の違いがひしひしと伝わってくる日々だった。以後、阪神電車が青木まで開通したときに神戸に入った。しかし、それは被災地に足を踏み入れたのであって体験したわけではない。それなり私なりの体験の仕方さえ分かりようがなかった。


 現在、仕事柄、震災の話に耳を傾けるが、何だか聞くことすら嘘をついているようだ。歯がゆく辛いが、多分それもどこか嘘だ。



 明るい音楽を聴いている。そんなこんな。



只今のながらCD

WHITE MUSIC / XTC
[PR]
Commented by 稲泉 at 2012-01-18 20:27 x
昨日は奇しくも『震災から学んだこと』というタイトルの小論文の指導をしました。

17年、、、。


歌に一票。
Commented by パンタタ at 2012-01-18 21:15 x
稲泉さんへ

えっ、奇しくもなの?
1.17 だから「震災から学んだこと」を指導したのではないの?
う~ん。

Commented by 稲泉 at 2012-01-19 00:16 x
もともと東日本大震災から学んだことという課題でして

他のクラスは2学期に終わっていてラストのクラスがたまたま昨日だったのです。
Commented by パンタタ at 2012-01-19 20:49 x
稲泉さんへ

ああ、そういうことですね。
書くの難しいだろうね。
言語を絶したものを書くのだから。
筆舌に尽くしがたいものを書くのだから。

by alglider | 2012-01-17 22:24 | 短歌 | Comments(4)