ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

8年目に + 短歌一首

f0100480_21131694.jpg


23:26



 ネットで


 注文していた江夏名枝さんの詩集『海は近い』(思潮社)が届いた。なっちゃんから教えてもらった詩集である。先日、会食したお好み焼き屋で見せてもらい、気に入って即ネットで申し込んだ。私の肌に合いそうである、気配がする、においがする。


 時は小鳥たちのように、わたしたちによくなついていた。
「いつも目覚めていたい」というもっとも深い欲望、そして深い眠りにありた
い。均一な透明の陽に宿されて。

 波打ち際に辿りついて、ここに現れるのは、あらゆる心の複製である。



 または


  初夏の白い日傘は遺言に似ている




 んで、


 上記の話とはまったく関係ないのだが、今日は私にとって特別な日なのである。7年前の1月18日にお酒を止め出して、まるまる7年の月日が経ち、今日から8年目に入った。自助会のAA ならバースデーと呼び、断酒会なら断酒歴何年というし、新生何某断酒会という会の名前もあるから、アル中は生まれ変わりの意味を重視している。その意味で言えば7歳になったわけ (で、いいのかな?) である。


 で、うれしいかと言えば、そう 「やったあ!」 という気持はない。記念すべき通過点だと思うけど、たんたんとしていたい。日常の変化を恐れる強迫神経症は面倒だが、お酒を止めていくのには役立ってきた。だから、ここで 「たんたん」 を崩して 「やったあ!」 を採れないのである。プチ祝、なのである。





利 き 腕 は き み を 抱 き を り 七 年 の 逢 ふ 魔 が ど き さ へ 盃 を も た ざ り


ききうではきみをだきおりななねんのおうまがどきさえはいをもたざり



 そんなこんな。



只今のながらCD

THE WIDE WORLD OVER / THE CHIEFTAINS
[PR]
Commented by どるちぇ at 2012-01-19 09:20 x
去年の12月、受洗記念日に、クリスチャンのお友達から「Happy Birthday♪」のメッセージをいただきました。

ようやく一歳です^^;

パンタタさんも私も、一年に2度、お誕生日があるんですね^^

心からのHug&Kissを送ります(逃げないでくださいね~)



Commented by 雪太郎 at 2012-01-19 09:51 x
七歳ですか。たんたんと、おめでとうございます。
七五三・・・千歳飴でも食べましょう。
Commented by パンタタ at 2012-01-19 20:52 x
どるちぇさんへ

お久しぶりです。
お、クリスチャンですか。
受洗記念日はBirthday なのですね。
そこらあたりは、やはりキリスト教をベースにしてる
自助会 AA と似てますね。
そういう意味では誕生日2回あります。もうすぐ2回目がきます。
1回目と2回目が近い。まとめてもいいぐらい、笑
Hug & Kiss Oh! Thank You !

Commented by パンタタ at 2012-01-19 20:54 x
雪太郎さんへ

この歳になると(←実年齢ね)
千歳飴なんて根気が続きません、笑
のど飴が限界...

Commented by なっちゃん at 2012-01-20 00:15 x
「なぜなら光は細部をもたない」

パンタタさんもおすすめ教えてください。

たんたんとおめでとうでございました。
Commented by パンタタ at 2012-01-20 20:38 x
なっちゃんへ

「なぜなら光は細部をもたない」
まだそこまでたどり着けていない、うう。
私がお勧めするものってあるだろうか?
考えてみます。
またブルースを見にって
テキーラさんを見返してやろうぜ、笑

by alglider | 2012-01-18 21:13 | 短歌 | Comments(6)