ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

ちらほらだった + 短歌一首(推敲しました)

f0100480_22221666.jpg


23:18

ひ る が へ り ま た ひ る が へ る 群 れ ツ グ ミ あ の 世 こ の 世 を わ れ に 見 せ つ つ


ひるがえりまたひるがえるむれつぐみあのよこのよをわれにみせつつ



 今朝は


 雪がちらほら。昨日からの雨模様も今日でおしまいのよう。洗濯物が干しっぱなしで、明日の天気で乾いてくれたらいいけど。今夜は満月だったはず。雲がかかってぼんやり滲み、実際よりは大きく見えた。



 そんなこんな。



只今のながらCD

FOOT LOOSE & FANCY FREE / ROD STEWART
[PR]
Commented by きく at 2012-02-09 00:46 x
ああ、深いですね。
Commented by at 2012-02-09 08:05 x
満月だったんだ!
日本語クラス、早めに切り上げて外に出たら、ほんの少し薄雲と言ふか、もやがかかってゐたんだけれど、きれいなお月さまでした。またすぐ雪になりましたけれど。
Commented by 雪太郎 at 2012-02-09 08:49 x
歌、いいですね。

この季節の小さな鳥たちは、群れをつくって、しゃーっひらり、しゃーっひらり。
「裏表」と感じたことはあるけれど、「あの世この世」か。うまい。

Commented by 佐藤 薫 at 2012-02-09 12:12 x
ああ、いい歌だなあ。

繰り返しと対立のお手本ですね。
Commented by パンタタ at 2012-02-09 21:52 x
きくさんへ

ふ、深いですか、お褒めの言葉と取っておきます、笑

Commented by パンタタ at 2012-02-09 21:53 x
文さんへ

そうですよ、確か満月だったはず。
雪が例年より多いのでせうね。
屋根に登っちゃだめよ。お気を付けて。

Commented by パンタタ at 2012-02-09 21:55 x
雪太郎さんへ

>しゃーっひらり、しゃーっひらり、「裏表」

その感覚、すっごく分かります。
いいなあ、しゃーっひらり...このオノマトペいいんじゃない。

Commented by パンタタ at 2012-02-09 21:56 x
佐藤 薫さんへ

いやいや、まだまだです。
3月11日、横浜の美術館に行く予定っす。

Commented by 雪太郎 at 2012-02-10 08:44 x
オノマトペを使う歌で成功したことがないんです。
しゃーっひらり・・・パンタタさん、買いませんか?百円で。
Commented by 稲泉 at 2012-02-10 20:20 x
横浜美術館行きそこねたのでした。

多数決して負けたし、ひとりでは迷って行けなかった(/_;)
Commented by パンタタ at 2012-02-11 00:46 x
雪太郎さんへ

オノマトペって難しいですよね。
凡庸を避けるととんでもなく陳腐になりますし。
落札考えます、笑

Commented by パンタタ at 2012-02-11 00:47 x
稲泉さんへ

ああ、残念。
松井冬子は見とくべきでしたね~。

by alglider | 2012-02-08 22:22 | 短歌 | Comments(12)