歌会でした + 短歌一首

f0100480_23184825.jpg


 帰宅後更新します。

 
01:13

喪 に ふ く す 家 の あ る ら し 如 月 の い と 疾 く 梅 の こ ぼ れ ゆ き た り


もにふくすいえのあるらしきさらぎのいととくうめのこぼれゆきたり




 昼から


 歌会だった。十人参加で、詠草のみの人もいれて十九首。休憩をはさみ6時間ほど短歌に向き合った。なかなか疲れます。一人五首ずつ選び、1位が15 点だった。私は12 点で2位。久々にお咲きさんに見せながら作った歌。お咲きさん曰く「覚えてしまう歌やね」。この言葉で、そこそこかな、とは思っていた。


 歌会後、毎度の鍋で宴会へ。きりたんぽおいしゅうございました。昨日も宴会で、二日続けて午前様。∴ 更新も日付が変わってからになってしまった。只今、脳が重いです。



 そんなこんな。



只今のながらCD

NO NEED TO ARGUE / THE CRANBERRIES
[PR]
Commented by tanka_meitey at 2012-02-13 19:05
「いと疾く」に正撰1☆
こちらの歌会は、20首超に3時間ぐらいだったかな?
ちなみに、わたくしは「半畳」係♪
とても延べで20年もやってるとは思えない〜^^;

ときに、この「春」は梅をなかなか見れないで居ます。
寒波がひと息つけば、雨三日・・・ちょとツライですね★

Commented by パンタタ at 2012-02-13 20:22 x
冥亭さんへ

質問です。
「正撰」って何?
「半畳」って何?
歌会用語ですか?
あまり経験を積んでないので、専門用語なら分からないのです。
ご指導を。
また「正撰」1の「1」は一票とかの意味かしらん????
19首で6時間は、まだ初心者ばかりなので、
意見がいっぱいでるのです。
それが初心者ゆえの勉強ですわ^^;


by alglider | 2012-02-11 23:18 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧