こころ騒がずに...



f0100480_1636127.jpg


19:17



 金曜は


 通院のため仕事を休んだ。病院が淡路から崇禅寺に転院してホテルのようになってしまっていた、汗。廊下をロボットが行ったり来たり、何のためかしら…子供が珍しそうに後ろを着いて行くが何なのかなあ…診察は、いつも膝を叩く脚気の検査があるのだが、それをやったあと先生が「だいぶん、神経が回復していますね」とのこと。なぜ分かるかというと、脚気の反応が鈍くなってきているのが良いそうだ。胸近くの脊髄を損傷すると、反応過敏になるそうなので、鈍化は回復の徴とか。ついで梅田で散髪に行き、久し振りに京橋のアルコールの専門病院にも足を延ばす(途中ミスド)。胸椎の方に気がいってたから、アル専の方は三カ月ぶりだった。抗鬱剤を入れてた薬籠を落としてしまったので、眠剤といっしょに処方してもらう。アル専の診察は簡単なもので報告みたいなものだ。


 土曜は義母の見舞いに行く。これも久しぶりだった。途中から激しい雷雨となる。JRから京阪電車への乗り換えを歩かなければならないのだが、河内磐船駅で躊躇。天の底が抜けたような雨。バスの乗り換え時間を考慮し、意を決し豪雨の中に出たが、途中の道は川のようで河内森駅に着いた時にはビショビショだった。靴、パンツ、鞄、そして洗濯した義母の交換用のバスタオルやパジャマ。病院の乾燥機を使い、自分の靴下も一緒に放り込む、笑。話すことはできぬが義母の意志表示は少ずつ日々回復しているように思う。目の力が違うし、右手も良く動き、嫌なことは撥ね退けようとする。土曜は首からさげている私の眼鏡に興味がいったようで取ろうとする。周りが見えにくいのかと、眼鏡を掛けてみるが、これは嫌がった。お咲きさん曰く、ひも状のものに興味が行くとか。そうなのか。


 通院したので三連休になったわけで、最後の日曜は買い物と散歩。マンションの夏祭りがあり、ビンゴ大会で参加賞のトイレットペーパーをもらう。さ、髭を整え、風呂に入ろう。ゆるりゆるりと今日が終わってくれればいい。安寧でありますように、と夏の虫の音が聞える。




六 月 の 理 由 を た れ も 持 て ぬ ゆ ゑ あ ぢ さ ゐ 終 に 花 と な り た り



 そんなこんな。



只今のながらCD

LIVE IN GDANSK / DAVID GILMOUR
[PR]
Commented by 稲泉 at 2012-07-22 19:54 x
久しぶりにこちらに書き込みます。

歌に1票。

(*^O^*)
Commented by ボブ佐藤 at 2012-07-22 21:02 x
わたしもひさびさに。

わたしは散髪とともに髭も剃り落としました。
パンタタ兄よりちょっこしわかめ?(笑)
Commented by izumi at 2012-07-22 21:15 x
胸の奥の芯のあたりに
じんわりと
効く(ボディーブローのように)
歌に私も1票。です。
Commented by テキーラ at 2012-07-22 21:34 x
「月鞠」読みました。
いい連作でしたよ~
Commented by at 2012-07-22 21:55 x
なんだかさ、歌に泣いちゃった。
逢いたいなぁ、パンタタさん。
只今わたしの家族には多難な事共が頻発しており、って、まぁ原因はひとつなんだけれど、しんどい。
だから、パンタタさんには逢いに行きませぬ。逢ったって、愚痴ばかりでせうから。
月毬、良い歌が出せたのですねぇ。
わたしは、独りよがりな歌はぼつぼつとできるのですけれど、歌が読めなくて。ますます独りよがりに。
頑固で、遊びの無い、老人になりつつ…
Commented by パンタタ at 2012-07-22 22:37 x
稲泉さん

ひさしぶり、お腹、大丈夫ですか?
1票ありがと。

Commented by パンタタ at 2012-07-22 22:38 x
ボブ佐藤さんへ、

あ、ボブさんまで、ありがとさん。
髭剃っちゃんたんでうすか、若返り作戦。
実際、少し若いからなあ...以下略。

Commented by パンタタ at 2012-07-22 22:40 x
izumi さんへ

ありがとう。
hikari ちゃんのお土産、蟹、楽しみだね、笑
デヴィッド・ギルモアのギターに泣かされている夜です。

Commented by パンタタ at 2012-07-22 22:42 x
テキーラさんへ

あ、ども、ありがとう。
そっちは手に入ってるんですね。
今、必要だった歌のような気がします。

Commented by パンタタ at 2012-07-22 22:45 x
文さんへ

何か問題ありなんですね。
来ればいいのに、話、聞きますよ、って若輩者ですが。
文さんの歌は頑固っていうか、我が道を見つけられたように感じています。
「月鞠」送りますので、しばらくお待ちください。

Commented by 雪太郎 at 2012-07-23 11:25 x
あぁ、写真の花は紫陽花だったのですね。
不思議な色をしている。
紫陽花って、秋が深まるころにもまだ花の形を残していて
あの枯れ色も好きです。
「台風きたけど、今年も花がのこったんだね」って感じが、
「いろいろあったけど、今日もまぁ安寧」ってのと共通するかもしれません。
Commented by パンタタ at 2012-07-23 20:52 x
雪太郎さんへ

一見、紫陽花と分かりませんでしたか?
ちょっと露光過多と近寄り過ぎでしたかね。
私も枯れ紫陽花は好きだな、一年中首をあげています。
ぼちぼちと安寧を、と花も言います。
ヒマワリがそろそろ自己主張をしようと狙ってますよ、w

Commented by テキーラ at 2012-07-24 16:40 x
ありがたいことにいつも辰巳さんから届くのです炅辰巳さんありがとう!!
Commented by パンタタ at 2012-07-24 21:37 x
テキーラさん

そうなんですね。律儀ですね。

by alglider | 2012-07-22 16:36 | 短歌 | Comments(14)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧