「ほっ」と。キャンペーン

よしなしごと 短歌再掲(推敲しました)


f0100480_12191095.jpg



13:23


た れ の た め か う べ を 垂 れ る ひ ま は り か 黙 礼 か へ し 夏 を 終 へ た り



たれのためこうべをたれるひまわりかもくれいかえしなつをおえたり



 洗濯を干し終え


 散歩に出かける前になにげに更新。八月最後の日曜日、お咲さんは一週間の東京出張の疲れをおして、義母の見舞いと介護施設の見学へ。今朝、私は軽い鬱の状態で目覚めたけれど、洗濯ができたぐらいだから良しとしましょう。


 散歩の途中に喫茶店により作歌と短歌コミュの評を書こう。そして題詠に「寿司」なんてのが出ているから、一人回転寿司でも行ってみますか。今週末からは九月...短歌は再掲。



ゴンザレスのピアノいいなあ…そんなこんな。



只今のながらCD

SOLO PIANO / GONZALES
[PR]
Commented by 雪太郎 at 2012-08-26 20:01 x
稲穂も頭を垂れますが、その前に向日葵が垂れますね、そういえば。
昔からある、あの見上げるように大きな向日葵が好きです。
茎の直径三センチくらいありそうなやつ。
Commented by パンタタ at 2012-08-26 21:43 x
雪太郎さんへ

そういえば、最近、大きなひまわりを見かけません。
何故か小ぶりです。
大きいのがうつむこと迫力がありますよね。
ああ、見たくなったけれど、どこへ行けばいいのか。
やっぱりアンダルシア?

ひまはりのアンダルシアはとほけれどとほけれどアンダルシアのひまはり 永井 陽子

夕闇がせまればともる灯の下でひまはりの影をまねてをりたり  パンタタ
Commented by 雪太郎 at 2012-09-01 08:35 x
大きなひまわり、といえば、旧ソ連領だった黒海周辺とか?
映画「ひまわり」のひまわり畑があるとことか?

アンダルシアにしても、旧ソ連領にしても、ひまわりというのは
どこか暗い影がありますね。
あんなに大きくて堂々とした植物なのに、不思議です。
スコーンと明るいだけじゃないとこがいいんですね。
Commented by パンタタ at 2012-09-02 00:52 x
雪太郎さんへ

こんな書き込み見つけました。
私も以前気になったんで調べたことがあるのですが、ロケ地はウクライナです。
在ウクライナ日本国大使館のHPにこう書かれています。

”撮影現場はキエフから南へ500kmほど行ったヘルソン州と言われています。今でも7月下旬頃にキエフから南下して郊外へ行くと、一面に咲きわたるひまわりを見ることができます。
但し、面白いことに、日本で販売されている「ひまわり」のビデオの説明書にわざわざこう書いてあるのです。
「(映画に出てくるひまわり畑は)ウクライナと信じておられる方には申し訳ないが、ひまわり畑はモスクワのシェレメチェボ国際空港の近くだった。」
この映画が撮影された1960~70年代及びビデオが販売された時代には、ウクライナは旧ソ連の一共和国であり、外国人はクレムリンから80km以上離れてはいけないと言う規則があったため、多くの観光客がウクライナに押しかけるのを当局が恐れたせいかもしれません。
Commented by 雪太郎 at 2012-09-02 18:28 x
へー!!!
ソ連というのは、そんな面倒なことをやっていたのですねぇ。
ウクライナに観光客が押し寄せても、たいして問題にもならなさそうですが、なにか隠しておきたい軍事施設とかあったのかもしれませんね。

そうかー、ウクライナかぁ。
あの辺もいいし、バルト三国なんかもいいですよね。

調べてくれて、ありがとう!
Commented by パンタタ at 2012-09-02 21:18 x
雪太郎さんへ

ウクライナって美人が多いそうですよ。
行きたい! おい、ひまわりはどうしたっ、笑

by alglider | 2012-08-26 12:19 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧