つらいなあ  短歌一首


f0100480_20293849.jpg



21:40


陽 だ ま り を 連 れ て る や う な 友 な り き 月 命 日 も 冬 に 入 り た り



ひだまりをつれてるようなともなりきつきめいにちもふゆにいりたり




 霜月も


 あと一週間でお終い。で、もう師走になる。去年の今ごろは年を越し、病に倒れるなんて思ってもいなかった。んで、ほんと、人って何が起こるか分からない。


 私が入院している三月に、友達が急逝し、田舎暮らしの義母が脳梗塞で倒れ、今は隣町の病院にいる。義母は目で追ったり、右手で物をつかんだりはできるが、言葉での意思表示ができない。経鼻栄養のチューブが気持ち悪いのだろう、すぐ抜こうとするから、手にはミトンをかぶせられ、その上、鼻まで届かないように拘束されている。見舞いにいったときだけ、左手を解放してあげると、ボールとかでよく遊ぶ。自由になった手をチューブにやろうとするので、だめだめと阻止すると頬を掻いたりするので、ああ、痒いときなどはずっと辛抱してるのだな、と知れる。わあ、痒いのに伝えられない、掻けない、ってつらいなあ、ばあちゃん。



そんなこんな。



只今のながらCD

LUX / BRIAN ENO
[PR]
Commented by テキーラ at 2012-11-25 22:36 x
しんみりするいい歌ね。

しかしもうすぐ一年かぁ~
何はともあれ良かったねー
Commented by izumi at 2012-11-26 03:36 x
冬の陽だまりはあたたかく、そっと入っているポストの中の手紙のようです。
ミトンをされてるお母さま。少しずつ良くなりますように。
パンタタさん、私、市場に働きに行ってもようやく緊張しなくなりました。笑
Commented by パンタタ at 2012-11-26 21:46 x
テキーラさんへ

しんみり、ですか。墓参りに行かなきゃ。
何か今年の時間は早かったですわ。

Commented by パンタタ at 2012-11-26 21:48 x
izumi さんへ

>冬の陽だまりはあたたかく、そっと入っているポストの中の手紙のようです。

これいい言葉ですね。
スルーしちゃいそうだけど、しちゃ駄目なフレーズだ。

仕事、頑張ってね、ゲンザブも応援してるぜ。

by alglider | 2012-11-25 20:30 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧