「ほっ」と。キャンペーン

クリスマス・イブイブ  一首

f0100480_21364993.jpg



22:40


十 年 の の ち を 思 へ ば 十 年 の 歳 月 あ り や 日 は 暮 れ ゆ け り



じゅうねんののちをおもえばじゅうねんのさいげつありやひはくれゆけり





 年賀状を


 鞄に詰め込み出かけ、喫茶店で宛名書き。文章もひと言なので素っ気がない。一年に一度の挨拶の人には「去年は大病しまして…今年は元気で…」と書いていたのだが、飽きてしまう。伝えるには一年ぶりの挨拶という時間は、“早い”と感じればリアルではなくなってしまうし、“遅い”と感じれば呑気に過ぎる気がする。



 夜からはフィギュアの全日本選手権、女子のフリースタイルを見る。アナウンサーが「あと一年あまりとなったソチ・オリンピック云々」と連呼するが、先のことを思うと必ず不安になる。精神安定剤、頓服を飲む。


 クリスチャンではないがモテットをよく聴いている。ヒリヤード・アンサンブルいいなあ。



 嗚呼「月光」の十五首、今年いっぱいが締め切り。間に合うかなあ…



 そんなこんな。




只今のながらCD

JOSQUIN. MOTETS & CHANSONS / THE HILLIARD ENSEMBLE
[PR]
Commented by 雪太郎 at 2012-12-24 08:24 x
私も年賀状には宛名と一言コメントのみ手書き。
それでも、宛名も印刷の場合が多い昨今ですから、気持ちだけでも・・・って感じですね。

先のことを思うと不安になるって、子供の頃にはなかったことですねぇ。
そんなこと考える子供はかなしいか(笑)
無事にオトナになったということにして笑うことにしています。
Commented by パンタタ at 2012-12-24 16:51 x
雪太郎さんへ

無事に大人になったけど、
寅さんじゃないけど「大人はつらいよ」ってとこかしら、笑

火の国も寒いのでしょうね。Merry X'mas...

by alglider | 2012-12-23 21:36 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧