「ほっ」と。キャンペーン

マジっすか   短歌再掲


f0100480_22205856.jpg



22:41


問 ひ か け る 鏡 の 中 の こ の 皺 は 何 を は こ び し い つ の 運 河 か




 こんな年も


 あるのだなあ。2月末に私が胸椎硬膜外血腫で6週間入院。入院中に義母が脳梗塞で入院し、高校、大学と後輩だった友が食道癌で逝く。義母は病院を四つ転院し、あげくに今はノロウイルスで隔離中である。見舞いも面会も15分ほどでままならぬ。年末年始の挨拶もせずにいたら、義母は孤独に耐えられるだろうか、とお咲きさんと話していたら、今朝、お咲きさんが倒れた。


 心臓への激しい痛み。もともと不整脈があったのだが、痛みが治まってからかかりつけの病院に行くと、すぐ総合病院を紹介され、そのまま入院となった。後は娘に頼み、私は出社したのだが、4連休で頭が冴えなくて仕事に四苦八苦するうえに、お咲さんのことが気になって身も心もそぞろである。本人から連絡がはいり、早退して病院へ。主治医から病状と手術の説明。お咲きさんは27 or 28 日に手術。狭心症のひどい症状で心筋梗塞の手前だとか。たぶん病院で年越し。まだ書けない心の悩みというかトラブルもあって、私、今、疲れきってます。こんな年ってあるのだろうか、あるんですねえ、笑うしかないよ。




 そんなこんな。



只今のながらCD

OFFICIUM NOVUM / JAN GARBAREK & THE HILLIARD ENSEMBLE
[PR]
Commented by テキーラ at 2012-12-25 23:09 x
奥様、お大事になさってください。
手術、大変ですね。
Commented by パンタタ at 2012-12-25 23:50 x
テキーラさんへ

テキさんも書き込んでくれていたように
カテーテル手術ですから、意外と短時間のようです。
カテーテルを入れてから、
ステントやバルーンの処置をするかどうか決めるらしいです。

しかし、こんな年ってないよ。クリスマスだし。とほほ。


Commented at 2012-12-26 02:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 雪太郎 at 2012-12-26 08:16 x
あるんですね、そういう年。
うちの家族にも、まわりの人たちにも、そういう年がありました。
ひとつひとつ、クリアしていくしかないんですよね。
なによりも、パンタタさんが倒れたりしないように、きをつけてくださいね。
Commented by ボブ佐藤 at 2012-12-26 08:37 x
来年はきっと、今年の分まで良い年ですよ。

狭心症は心筋梗塞に移行しやすいですから、手術されたほうがまずは安心できるかも。
ニトロを持ち歩くのは特に不便はないですが、不安が心臓にわるい影響を与えますから、できるだけ安心させてあげてください。

パンタタさんご自身もご自愛くださいね。
まだ病み上がりなんですから。
Commented by 稲泉 at 2012-12-26 12:20 x
わたしもそのような年がありました。

ひとつひとつです。

パンタタさんご自身もご自愛ください。
Commented by パンタタ at 2012-12-26 22:02 x
非コメさんへ

そうですね、クリスマスでよき一日をなんて祝ってたのに、
思わぬことになっちゃいました。
それと、非コメさんが案じておられるようなことはありませんので、
素直に直截に邁進してください。


Commented by パンタタ at 2012-12-26 22:04 x
雪太郎さんへ

やっぱりそういう巡り合わせの年ってあるのかなあ、
厄神さんへお参りに行ってこようかしらんね。
年末の掃除も止めて(口実ができました)、
ぼとぼち行きますわ。

Commented by パンタタ at 2012-12-26 22:06 x
ボブ佐藤さんへ

また色々と日常生活での注意点などを
お尋ねするかもしれません。
そのときはよろしく。
安心させるの下手です、私、笑

Commented by パンタタ at 2012-12-26 22:07 x
稲泉さんへ

ああ、そういう年があるのですね。
乗り越えてこられた、えらい。
私もぼちぼち山越え谷越えをいたします。

by alglider | 2012-12-25 22:22 | 短歌 | Comments(10)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧