ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

節分  一首

f0100480_22211365.jpg



22:32


落 葉 を 対 で 拾 へ る わ れ で あ れ 、 い ち に ん 、 い ち ま い と 落 ち て き た れ ば



らくようをついでひろえるわれであれ、いちにん、いちまいとおちてきたれば





 お咲きさんは



 節分生まれである。鬼は外、福は内の人である。


 日曜日であるにもかかわらず、お咲きさんは仕事であった。たぶん鬼のよう。

 
 今はテレビの前でくつろいでいる。クレープケーキも食べたし、笑




 そんなこんな。



只今のながらCD

SOME NIGHTS / FUN.
[PR]
Commented by はしる at 2013-02-03 23:15 x
奥様お誕生日おめでとうございます。
仲の良さの伺える善いお歌ですね。
Commented by 雪太郎 at 2013-02-04 09:04 x
お咲きさん、おめでとうございます。
元気にお仕事されているようで、なによりです。

ところで、日本の行事って、忘れ去られてしまったり、住環境の変化でできなくなってしまったもの(鯉幟とか凧揚げとか)ありますけど、節分の豆まきって、地味ながら意外と続いているものですね。
Commented by パンタタ at 2013-02-05 21:44 x
はしるさんへ

どうもありがとう。

Commented by パンタタ at 2013-02-05 21:46 x
雪太郎さんへ

豆まきはしなくなりました。
荷物が多くって、片付いていなくって
どこに紛れ込むか分からないから、泣

by alglider | 2013-02-03 22:21 | 短歌 | Comments(4)