ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

正常ということ その3

f0100480_18263938.jpg

 2004年9月29日入院決行日、私は、そらぁデカイ荷物を二つ三つ四つと持っていきました。運悪く、当日は台風上陸。タクシーに乗っても、タクシーのドアから病院の玄関にたどり着く間に、濡れアル中......とほほほのほ.....てな状態で、暗雲立ち込めるお輿入れとなったのです。

 初め三泊四日は観察室というところで過ごします。看護師詰め所の近くで、これはこの時期、離脱による幻聴・幻覚、自傷などの急を要する症状が表れやすいための処遇。で、この観察室に入る前に手荷物検査があります。ん? と思いましたが、ハサミやライター、爪切りなど他傷、自傷可能なものは預かる、ということで納得しました。私なんかは、鉛筆を差し込んでぐるぐる回す、あの懐かしタイプの鉛筆削りまで没収されてしまって、あんがっ! と驚きましたが、何が起こっても不思議でないのがこのアルアル大病院でありまするるるる........

 それはそれでよいのですが、私を愕然とせしめたものは、なんとなんとナントの勅令、私が濡れネズミにまでなって担いできた、本を取り上げると言うのでありんす。私はなにも他人を脳しんとうせしめることができる小学館の国語大辞典を持ってきたわけではないのですよ。ぶぶぶ、文庫や新書、せいぜい四六版を三ヵ月分ではないかないか道頓堀よーっ。でも琴光喜のような看護婦が[観察室では院内にある本を読んでください]と言う。んで、その院内に常備されている図書というのが、アルコール依存症や回復をよりよく理解するための本なのでありました。

 ほんでもってよ、私は翌日、その本棚にいそいそと出向いたのであります。あるある、その手の本が。重複してもよいように同じ本が数冊ずつ肩を並べてありゃーす。『アルコール問答』なだいなだ、『村松春繁』小林哲夫、リビングソーバ、ビッグブックなどなど....。んっ!なんだこれは、っと私はその中に意外な本を見つけました。『海も暮れきる』吉村昭。なんでまた、吉村昭さんなの? なんかアルコールに関係あるんすかっ? まさか大日本帝国海軍はアル中の集まりで戦艦大和は沈んだっ! とかそんなんか......海も暮れきる、だもんなぁ.....とぱらぱらっと、紹介文を読む。ええ、こんなん置いといてええのぉ? 私は琴光喜にそのくたびれた講談社文庫の名を貸し出し帳に書き入れてもらって、ベッドに戻ったのであります...........つづく

今日のながらCD
SHANG SHANG TYPHOON 3

今日の一文
咳をしても一人                                 尾崎放哉
[PR]
Commented by at 2006-04-21 22:25 x
ブログ文のレベル高すぎてついていけなくなってきました。
お子ちゃまですので・・。
Commented by パンタ at 2006-04-21 23:14 x
百読あるのみ!よし、これからは声に出して読みたいブログを目指そうっ.......(^ ^)v
Commented by BEATIKS at 2006-04-22 11:23 x
ねぇ、ながらCDのタイフーンってまさかあのベトナムの?違うよね。君が聴いていたとは知らなかったから。
Commented by alglider at 2006-04-22 11:39
上々颱風と書きます。日本のエスニックというか民族音楽系の極めてポップバンドです。民謡などもベースにあります。元気のでるバンドです。MZCDちゃんのいうタイフーンってプログレのやつ?鎧をきた武者がジャケットのあれなら持ってますケど....でもあれベトナム? ヨーロッパと思ってたんやけど......?
Commented by office-nekonote at 2006-04-22 12:36
スタジオジブリのアニメ『平成たぬき合戦ぽんぽこ』の音楽が上々颱風で、映画を見た帰りにCDを買わされました。
子どもがCDをかけては踊ってました。
自然に体が動いちゃう曲を作るバンドですね。
東京スカパラもいいな。
Commented by BEATNIKS at 2006-04-22 13:03 x
すみません、最近の日本の音楽を殆ど知らなくて。そうでしたか。
確か、プログレのタイフーンはベトナムです。ジャケットは今頭に浮かびませんが、見たら、めくるめく思い出すでしょう!きっと。
Commented by office-nekonote at 2006-04-22 13:22
昼の蚊たたいて古新聞よんで  放哉
父を何度か入院させましたが何もすることがないので(本人の弁)、夕方になると飲みに出かけてしまうのでした。
Commented by パンタ at 2006-04-22 17:45 x
たま猫さん、その『平成たぬき合戦ぽんぽこ』のCDって『八十日間亜州一周』ですよね。CDの解説の高畑勲さんの文章よくできてますよね。また、ここに入ってる『講釈』が泣かせるんです。
by alglider | 2006-04-21 18:26 | アルコールと自由 | Comments(8)