「ほっ」と。キャンペーン

皐月朔日  一首



f0100480_221512.jpg



ま な 板 に 鯉 の い つ ぴ き 腐 り を り 西 日 の な か の 旋 律 ひ く し



まないたにこいのいっぴきくさりおりにしびのなかのせんりつひくし





そんなこんな




只今のながらCD

BARK / JEFFERSON AIRPLANE
[PR]
Commented by はしる at 2013-05-01 23:43 x
今日、午後からの雨に鯉のぼりを濡らしてしまいました。取り込むわけにもいかず一晩出しっぱなしの状態です。
夕方には西日を浴びて垂れ下がっていました。
鯉繋がりでそんなことをおもいだしました。
Commented by パンタタ at 2013-05-01 23:55 x
はしるさんへ

ああ、何か暗い歌を贈ってしまった感じ。

Commented by はしる at 2013-05-02 06:53 x
いえ、別にパンタタ♡さんの歌が無くても雨は降りましたから。
Commented by 雪太郎 at 2013-05-02 11:18 x
鯉の立場からいうと、「まな板の上に乗っちゃってんだからさぁ、煮るなり焼くなりさっさとお願いしますよお・・・」みたいな気持ちでしょうか。
鯛ならなぁ、腐っても鯛、なんて。おい・・・。
Commented by パンタタ at 2013-05-02 21:53 x
雪太郎さんへ

そう眼目はそこなんですよ。

Commented by ya at 2013-05-03 15:19 x
これはいい歌ですよ。鯉しかない。どうしようもなく持て余し感。
by alglider | 2013-05-01 22:07 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧