「ほっ」と。キャンペーン

思い出  一首


f0100480_23161055.jpg



23:44


ま だ き み は 過 去 を か ざ ら ず 思 ひ 出 に 蝕 ま れ る こ と な く 野 に は 花



まだきみはかこをかざらずおもいでにむしばまれることなくのにははな





 最近、


 圧倒的な思い出に押しつぶされそうになっている。紙切れに書かれた些細なメモや落書き。壊れた人形。写生画。デッサン。習字。紙粘土。便箋。その他おおくの過去の物物たち。何もかも捨ててしまおう、と捨ててたのだが、思い出は増すばかり。そう、何点か重要なものを残したのだった。



 そんなこんな。



只今のながらCD

AND WINTER CAME… / enya
[PR]
Commented by 雪太郎 at 2013-05-30 09:13 x
花のように、枯れて縮んで粉々になって消えて行くものばかりなら、楽なのに・・・とも思いますね。
ところで、この写真の色、上品ですてきです。
Commented by パンタタ at 2013-05-30 21:20 x
雪太郎さんへ

もともとはちょっと濃いめのピンクです。
蜷川アプリで色を変えました。
ちょっと紫陽花っぽい?

by alglider | 2013-05-29 23:16 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧