レポート

f0100480_21275851.jpg

 改正←かいせい、で変換したら、が、でた。ほんに憲法記念日じゃわいな。ほんとうは快晴にでてきてほしかった。では、改めて。ほんに今日は快晴で、微熱を押して、自転車でビューン ℃ ̄◎≡ と寝屋川市断酒会一日研修会へ。下り坂だから、10分余で到着。以下は考えさせられたことレポート......。

 [一所懸命という言葉もでてきた]
ここで私は、発表者が断酒に[一所懸命]になっている、あぁ、よかったよかった、というところはスルーして、[という言葉がでてきた]というところに、心がいった。自分の中に[〜という言葉がでてきた]と認識しているのと、ただの[一所懸命]では、天と地以上の隔たりがある。

 同じ思いが聞けました。[その場所で飲みたい]。タクシーで駆け付け、タクシー代が3000円としても飲むのは、せいぜい一杯500円とかね。私もあったなって、思い起こしました。もう、飲めないのに行くのね。これも、分析の対象ですね。なんなんだろうなぁ......。24時間いつでも飲める店をキープしてた話も、頷きもんやったです (^^)v 

 親の葬儀のときに[堂々と飲めると思っていた。香典で飲んでいた。人間じゃなかった]との言葉。私はそうじゃなくて、人間はそこまでいくよ、そこまでしてしまうんだ、という立脚点からアル中を考えたい。それは戦争を人間の仕業じゃないと言ってしまう危うさと一緒だと思う。

 故・茨木のり子さんの[自分の感受性くらい]の引用した体験談もありました。私は詩が好きだから、ずっとまえからこの詩を知っていて、アル中になったとき、どう扱えばよいのか思案していたのです。やっぱり、この詩はアル中の中で問題に、というか俎上あがるよなって感じです。[自分の感受性くらい/自分で守れ/ばかものよ]といわれても、意志で止まらぬ、と、宣告されたアル中の私にとっては、この詩を、もう一度、どう捉えかえすか、自分のものにするかは、まだまだこれからです。病気か意志か、見わける賢さを......ですかね、それともウルトラして一挙に受け入れるか....難しいこっちゃですすす......茨木のり子はアル中にとって難題だぞ!

と、いうわけで収穫の多い一日研修会でござった(^^)v

今日のながらCD
NEROLI/BRIAN ENO

今日の一文

ぱさぱさ乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ
                              自分の感受性くらい/茨木のり子


       天武人さん交野断酒会にまたおいでーよー。まってるよー
[PR]
Commented by BEATNIKS at 2006-05-04 02:21 x
またビックリ!この詩ね、最近新聞か雑誌か本か何かで読んで、これだ!って思って書き留めておかないと.....って思っていたのに、いつの間にかどさくさにまぎれてしまってた。良かった、助かりマした。ちゃんとノートに書いておきます。自分に言い聞かせるような詩です。茨木のり子さんという方ですか。
Commented by パンタ at 2006-05-04 04:16 x
BEATNIKS女史、下記のURLへ。茨木のり子さんのこと書かれています。中に入り込んでいくように!コピーしてアクセスしてください。
http://homepage.mac.com/hisashit/ibaragi.html
もはや
できあいの思想には椅りかかりたくない
中略
椅りかかるとすれば
それは
椅子の背もたれだけ

も有名です。が、アル中の私には、この簡潔簡単な言葉の重みをどうすることもできずにいます。
Commented by BEATNIKS at 2006-05-04 06:57 x
早速、そのサイト見ました。あとでまたもっと検索してしらべてみようと思います。「もっと強く」って詩、かっこ良過ぎ!今年80歳で亡くなられたようですね。多分、その事に関しての記事を目にしたのだろうと思われます。ガツン!でした。
Commented by パンタ at 2006-05-04 07:41 x
BEATNIKS女史
思潮社(出版社名です)からのシリーズ、現代詩文庫にあるから、そちらの紀伊国屋でも手に入ると思う。1200円前後か?正・続の二冊あると思うけれど。
Commented by BEATNIKS at 2006-05-04 10:52 x
了解、早速手配します。アマゾンでどの本が良いか調べてみようと思っていた所です。思潮社の本は好みなのでもうこれにします。ありがとう。女も男も愛は奪うものなのだ!
Commented by パンタ at 2006-05-04 13:25 x
やっぱり、その詩なのね、気に入ったのは....
by alglider | 2006-05-03 21:27 | 回復過程 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧