ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

長月尽日   一首


f0100480_21255136.jpg


22:15


口 ず さ み し 懐 メ ロ こ そ 口 惜 し け れ 場 末 の バ ー に 似 合 ふ こ と な ど



くちずさみしなつめろこそくやしければすえのばーににあうことなど



 九月


 が去ってゆくと、黄昏の曲がり角を曲がってしまったみたいで、後は宵闇が迫りくるばかりの年の終焉がくる。6時に会社を出ても、もう外灯が映える季節になっていて、人さらいのように影が長くのびる。



 もう帰ろう、もう帰ってしまおう
 寝静まった街を抜けて

 岡本おさみ



 そんなこんな。



只今のながらCD

火男 / 根津甚八
[PR]
Commented by はしる at 2013-09-30 22:51 x
長月と言われるだけあって、長いながい九月がやっと終わります。
Commented by izumi at 2013-09-30 23:35 x
根津さん、高校の頃大ファンでして。
テレビ観てうっとりしていました。
女子校で美術部で白衣を着て、ビーカーで先輩が珈琲入れたりしてて…絵は、ちゃんと描いてたのかしら?
Commented by パンタタ at 2013-10-02 07:43 x
はしるさんへ

子供さんが小さいと、いろいろ行事があって、親も参加しなくてはならなかったり、9月は長~いんでしょうね。
私はあっと言う間でしたわん。

Commented by パンタタ at 2013-10-02 07:47 x
izumi さんへ

根津さんは唐十郎の状況劇場でしたっけ?
忘れてしまいました。
あのころはアングラ出身の個性は俳優が多かったですね。
ビーカーで珈琲って、何だか薬品の匂いのする珈琲を思います、w
私も美術部でした。絵は1枚だけ描きました、w



Commented by はしる at 2013-10-02 08:52 x
子どもの行事はたのしいですよ。ですから「参加しなくてはならなかった」ではなく「いっぱい参加できて楽しかったけど、確かに行事が多くてめまぐるしいほどで充実してたっ〜ぷり」でした。
あ、私も美術部でした。
Commented by パンタタ at 2013-10-02 20:48 x
はしるさん、

お、美術部トリオになりましたね。

Commented by はしる at 2013-10-04 01:01 x
トリオで絵を描かずにお茶会美術部?
高校美術部では電気ポットでお茶を沸かして飲んでました。ビーカーはなかったなぁ。
その時からはしるでした。
by alglider | 2013-09-30 21:26 | 短歌 | Comments(7)