ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

空が重い     一首


f0100480_1429552.jpg


15:37


捨 て き れ ず 箪 笥 に 眠 る 邪 気 の な き 小 さ な シ ャ ツ と ゴ ジ ラ の 帽 子



すてきれずたんすにねむるじゃきのなきちいさなしゃつとごじらのぼうし



 天気予報通り


 雨が降っていて、今にもどしゃ降りになりそうな重っくるしい空。昼起きだすと、お咲きさんも娘さんもいない。お咲きさんは仕事と言っていたが、娘さんは何をしているのかまったく分からない。マイペースで翻訳の仕事を受けてはせっせと働いているのだが、オフタイムは私には不明。ま、誰もいなければ久しぶりにリビングでCD を大きな音で聴くことができる。うれしい。何ともささやかな、笑


 一人でコーヒーを淹れたり、パンを焼いたり、CD をかけてパソコンに向かって「そうそう、古くなった玉子をゆでておこう」など、俯瞰図的に見たらいろいろやっているのだが、その間はとうぜん喋ってはいない。一人黙って作業をしている。今日みたいに起きて一人のときは独り暮らしをイメージする。それは父の暮らし方だ。母が亡くなると誰にもどこにも身を寄せず、孤独死するまで母と暮らした実家に籠り続けた。それは長い長い時間をかけた心中だった。独り暮らしのイメージの中に居ると小さな物々や遠くリフレインする言葉が愛おしくなる



そんなこんな。


f0100480_15315433.jpg

只今のながらCD

STATE OF CONFUSION / THE KINKS
[PR]
Commented by きく at 2013-11-10 20:58 x
かのTOEC900点超のお嬢さん。翻訳業って文字にするだに素敵です。
Commented by 佐藤 at 2013-11-10 21:04 x
「長い長い心中」
なんだか理想的にロマンチックですねぇ。
どちらが先かは別にしてそう生きられたら素敵かとも思います。

嫁さんには「やなこった」と言われそうですけど(笑)
Commented by パンタタ at 2013-11-11 21:07 x
きくさんへ

900点超だったかな? だったかもしれない。
とにかくA判定だから860点以上は間違いないです。
翻訳業ってどんな世界なんだろ、笑

Commented by パンタタ at 2013-11-11 21:10 x
佐藤さんへ

厳密に書けば覚悟の上の
長い長い後追い自死なのかもしれませんが、
本質は心中だったように思っています。
素敵かどうかは分かりませんが、
ひたすら頑なでした。

by alglider | 2013-11-10 14:29 | 短歌 | Comments(4)