「ほっ」と。キャンペーン

睦月尽日   一首


f0100480_22492474.jpg


23:28


生 前 の 言 葉 を 流 す ラ ジ オ か ら く ぐ も る よ う な わ れ に 似 た 声



せいぜんのことばをながすらじおからくぐもるようなわれににたこえ





 歌誌「月光」34号への


 詠草十五首を〆切り日にぎり送信完了。そのために今週はずっと仕事中に気づいた言葉をUSBに記憶させたり、前の歌を推敲したり、新しく詠んだりしていた。一週間が早く過ぎ去った気がするのは、そこそこ仕事も忙しかったせいか、こっそりの隠密短歌のせいか。


 節分はお咲きさんの誕生日だが、私は初めての瀉血に行ってまいります。採血のように血を抜いて、そして捨てる、とまあ、そんな簡単(ある意味乱暴)ではないような気がするのだが、どうだろう。遺伝子異常で濃厚になった血を抜いて、薄めるためにリンゲル液などを点滴するんじゃないかと思うのだけれども。ま、どっちゃにしたって瀉血である。一瀉千里の「瀉」である。勢い迫力満点ですな、笑。献血と同じ400ccほど抜くのかな、というかたぶん限界量じゃないのかな。


 そうそう明日はお咲さんの骨折のデータが入ったディスクをもらいに。近くの病院に移るためだ。初診してもらった先生が言っていた一か月が経とうというのに、まだ腫れて松葉杖が離せない。体を支える掌も両脇も痛くなってきて、これはこれでつらそうであります。明るい話題の少ない睦月尽日でした。しょぼん。




 そんなこんな。



f0100480_2313437.jpg

只今のながらCD

TRANSFORMER / LOU REED
[PR]
Commented by at 2014-01-31 23:47 x
お二人ともお大事になさってください。
私も剥離骨折して一か月以上腫れと皮下出血が消えませんでした。
11月20日の骨折でまともに歩けるようになったのが1月半ば。
いまも固定具をつけています。
車椅子があったらどんなに楽かともおもいました。
動かさずに、体重を乗せずにすめば良いのでしょうがそうもいきませんものね。
Commented by 佐藤 at 2014-02-01 00:23 x
若いときと違って、なかなか直りにくいですよね。
わたしが骨折したのはまだ若い頃でしたから直りも早い(とはいえ三ヶ月かかりましたけど)し、リハビリも比較して楽でしたけど。

お二方とも、焦らずじっくり付き合うしかないかと思います。
ご本人はそんな悠長なことではない、とは重々承知していますが。

気だけは焦らずにお願いいたします。
Commented by パンタタ at 2014-02-01 09:02 x
はしるさんへ

そうれそれ皮下出血がひきません。
1週間ほどしてから、下から浮かび上がってきて、足の先が紫に膨張、笑
はしるさん固定具ってぢんなの?
アマゾン何かで写真見られるとありがたいけど。
車いすは会社内ではつかっているようです。
でもひとそれぞれの骨折で試行錯誤状態ですね。

Commented by パンタタ at 2014-02-01 09:05 x
佐藤さんへ

三か月かかる骨折っていうのは、
簡単は足の部分は剥がれた、罅がいったという程度ではありませんね。
まあ、ぶつくさ言いながら
悠長にはやってます。
ありがとう。

by alglider | 2014-01-31 22:49 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧